これからがシーズン!流行のジャーを使って梅干し・漬け物・果実酒にチャレンジ

2015年06月08日
くらす
mi(日販 販売企画G)
Pocket

流行のジャーを使って、季節の保存食にチャレンジ!

shutterstock_217615465

「ジャーサラダ」のブームで瓶を購入した方も多いのでは?でも、買ったジャーにサラダやケーキだけを詰めるのはモッタイナイ!梅干しをはじめ、漬け物や果実酒も初夏が仕込みのシーズンです。瓶詰め保存食にもチャレンジしてみましょう!難しそう……と思っているあなたも安心!意外とお手軽で楽しいですよ!

 

難しそうに見えて、意外と作れる!梅干し・漬け物

shutterstock_235645132

6月頃から店頭に青梅が並び始めます。梅干しや漬け物に興味がある……そんなあなたは、まずこの一冊から始めましょう!失敗しないコツが丁寧に書かれています。

はじめての漬け物と梅干し
著者:石沢清美
発売日:2011年05月
発行所:主婦の友社
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784072765357

漬け物は、素材に塩、みそなどをまぶしたり、その中にひたしたりして、保存性を高める料理法。本書では、簡単な浅漬けから、本格的な梅干し、らっきょう漬けなどまで、たくさんの漬け物の作り方を紹介する。

 

もっと簡単にはじめたい!そんなあなたには「ポリ袋漬け」

shutterstock_232013734漬物は、食欲がなくなりがちな暑い夏にもぴったり。いつでも食べられるよう冷蔵庫に常備しよう!

ポリ袋漬けのすすめ
著者:荻野恭子
発売日:2012年03月
発行所:文化出版局
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784579211517

ピクルス、塩こうじ漬け、キムチ漬け、梅干し、らっきょう、ぬか漬け、みそまで、いつでも本物の味が楽しめる。冷蔵保存ができて、料理にアレンジできる便利な漬物、「ポリ袋漬け」を紹介する。

 

見た目にも美しい!家飲みで自慢できる果実酒・果実酢

shutterstock_156260048

梅だけでなくいろいろな果物も初夏がシーズン!果実酒や、夏の元気の源・果実酢にチャレンジしてみませんか?ジャーに入れると見た目にも美しい♪今日の家飲みは、自家製・果実酒でおもてなし!

果実とハーブのお酒とシロップジャムとお茶とコンポート
著者:田端永子 八月社
発売日:2010年04月
発行所:主婦の友インフォス
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784072672235

果実とハーブでつくる、お酒とシロップ、ジャム、お茶、コンポートの保存とフレッシュのレシピ集。いちごシロップ、かりん酒、ルバーブジャム、梅のサワーなど、心と体を元気にしてくれる保存食を楽しむ本。保存とフレッシュ120レシピ。

毎日使いたいサルビア給食室の果実酒・果実酢・ジャム・シロップ
著者:ワタナベマキ
発売日:2012年05月
発行所:家の光協会
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784259563684

いちごシロップ、あんずジャム、梅酒、栗の渋皮煮、ゆずピール…。季節のうまみをぎゅっと閉じ込めた果実酒・果実酢・ジャム・シロップなどの保存食レシピ集。保存食を使ったアレンジレシピや色々な食べ方も紹介。

 

 

 

もっと簡単にはじめたい!そんなあなたには「サングリア」shutterstock_201289811

ワインにお好みのフルーツを漬け込んで半日~1日置くだけ。サングリアのレシピとそれにぴったりなバルレシピが掲載された一冊です!

人気店が教える小さなバルの絶品レシピ
著者:花本朗 福本智 高城直弥
発売日:2012年12月
発行所:河出書房新社
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784309283524

バルの料理は、小さなキッチンでつくられているのに本格的で、提供もスピーディー。メニューのラインナップや、レシピの段取りがとてもよく工夫されているから、家飲みやおもてなし、ホームパーティーのときに役立つヒントがいっぱい!この本では、東京のバルの先駆けとして知られる人気店の店主3人が、家庭でも失敗なくつくれるバルレシピを大公開します。

 

 

毎日の献立が楽になる、いろいろ保存食

shutterstock_159722003最後は季節を問わず常備しておきたい保存食レシピのご紹介。近年トレンドの「作りおきおかず」がぎゅっと詰まった一冊です!

365日、おいしい手作り!「魔法のびん詰め」
著者:こてらみや
発売日:2012年03月
発行所:三笠書房
価格:741円(税込)
ISBNコード:9784837966302

献立を考える時、主食、主菜までは調理する事を考えますが、副菜、副々菜まで作ろうとするとかなりの手間ですよね。副菜候補となる煮物や漬物などは一度に大量に作って常備菜にすると適量を取り出しやすく便利です。お歳暮や贈り物で頂く果物も放っておいて悪くしてしまう経験は誰しもがあると思います。本書は常備菜や保存食とそれらを使ったレシピを紹介しています。保存方法や保存する容器の種類などの情報も満載なので、副菜を何にしようか悩んでいる方にオススメです!

 

ジャーをフル活用して、いろいろなものを作ってみよう!

shutterstock_206967157ここまで、「ジャー」をつかったいろいろな保存食レシピをご紹介しました!せっかく買ったおしゃれなジャー。季節の果物や野菜を使って、瓶詰め保存食にもチャレンジしてみましょう!

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る