毎月29日は肉の日!焼肉のおいしさ3割増しのテクニック教えます!

2015年04月21日
くらす
mi(日販 販売企画G)
Pocket

もはや国民食といっても過言ではない「焼肉」ですが、あなたは自分の焼き方に自信がありますか? 実は、多くの人は「正しい焼き方」を知らないんです。おいしさが3割増しになる、秘密のテクニックを教えます!

 

あなたは焼肉の正しい焼き方を知っていますか?

焼肉2

肉とは、どう焼いてもおいしくなるのでしょうか? 上等な肉を焼けば、誰もが極上の味にありつけるのでしょうか?

もちろん、答えは「NO」!

仮に、肉を上手に焼いたときの旨味を「100」としましょう。だいたいの方は、70くらいまでしか引き出せていません。残りの30を引き出すテクニックを知れば、いつもと同じお店で同じ額を支払っても、いつもよりお得に食べることができるんです。

 

鉄則1:決して肉汁をこぼすべからず!

s_焼肉3 - コピー

肉の旨みエキス、「肉汁」を守りぬけ!

肉にはたっぷりの「旨みエキス」が含まれています。そしてそのエキスは、熱を通すことで「肉汁」となって溢れ出てきます。しかし、肉汁を焼きながらボタボタと垂らしてしまっては、決して味わうことはできません。肉汁をこぼすことなく存分に味わう焼き方を、ぜひ覚えてください!

 

鉄則2:奥義「3:7焼き」をマスターすべし!

焼肉4

これさえ覚えれば、カルビもハラミもおいしさ3割増し! 肉汁をこぼさない基本の奥義をマスターしよう!

「3:7焼き」とは、オモテ面を「かなりレア」、ウラ面を「けっこうウェルダン」に焼くことです。最初は軽く焼き、後からじっくり火を通すことで、肉汁をこぼさず無駄なく味わえます。

▼奥義「3:7焼き」をちょい見せ!
焼肉5

1 2
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る