• おいしくできるかな?「日本一簡単に家で焼けるパンレシピ」にパン焼きビギナーが挑戦!

    2015年05月29日
    くらす
    mi(日販 販売企画G)
    Pocket

    5月某日、「日本一簡単に家で焼けるパンレシピ」にチャレンジしてみました。

    今大ヒット中の「日本一簡単に家で焼けるパンレシピ」。パラパラと中を見てみると、パン焼き経験値ゼロの私でもできそうな気が……。

    日本一簡単に家で焼けるパンレシピ
    著者:Backe晶子
    発売日:2014年04月
    発行所:宝島社
    価格:1,814円(税込)
    ISBNコード:9784800223166

    自宅の電子レンジにパン型が入るかを確認して、パン作りスタート!

     

    13:50 まずは道具と材料をそろえる

    日本一簡単に家で焼けるパンレシピ

    Backe晶子さんの丁寧で分かりやすいレシピが掲載されているこちらの本。冒頭に「適当でいいこと&気をつけたいこと」が書かれていて、「え!? ここは適当でいいの!?」と、早くも目からうろこ。気をつけたいことのひとつに「温度」があったので、失敗しないよう、はかりと温度計(水温用・気温用)をばっちり購入しました! 材料は、強力粉・ドライイーストなど。なんと卵はナシ! バターは少量でOK!

     

    14:34 パン作りスタート!

    パン作りスタート本からパン型を取り出し、レシピ部分を取り外し(簡単に取れます!)、さきほど購入したはかり・温度計も準備ばっちりです。

     

    14:45 強力粉をはかって、ふるう

    強力粉をはかって、ふるう強力粉をはかって、ふるいます。が、ふるいがないことに気づく……。ざるで2回ふるいました。レシピをよーく読んでみたところ、強力粉は薄力粉にくらべてダマになりにくいそうなので、ふるわなくても大丈夫だそうです!

     

    14:50 いよいよ混ぜます!

    いよいよ混ぜます!塩、砂糖、ドライイーストを準備して、いよいよ混ぜます! ここで使用するお湯は、キッチリ温度をはかります。

     

    塩、砂糖、ドライイースト お湯を一気に投入して混ぜます!
    塩、砂糖、ドライイースト お湯うまく混ざるのか不安になってきました……。「生地は必ずまとまります!」という言葉を信じて、こねます。

     

    15:07 ほったらかしタイムその1

    ほったらかしタイムその1

    なんとか生地がまとまりました! 室温をチェックして、ほったらかしタイムその1(一次発酵)に入ります。室温がちょうどよかったので、特別な装置は必要ありませんでした。ラップをかけてほったらかしにします。

     

    16:10 丸め直し&分割

    丸め直し&分割 ほったらかしタイムその1が終わったら、生地を16等分して丸めます。

     

    16:20 ほったらかしタイムその2

    ほったらかしタイムその2

    濡れ布巾をかけて、ほったらかしタイムその2(ベンチタイム)に入ります。

     

    16:36 ガス抜き&丸め直す

    ガス抜き&丸め直す生地を丸め直して、パン型に入れます! 大きさはばらばらですが、なんとかなりました! 濡れ布巾をかけて、ほったらかしタイムその3(二次発酵)に入ります。ここでも室温チェックが必須です! オーブンの余熱も、ここでスイッチを入れておきます。

     

    17:18 ほったらかしタイムその3が終了

    ほったらかしタイムその3が終了ほったらかしタイムその3が終了! 生地が膨らんで、くっつきはじめました。予熱したオーブンに入れて、スイッチオン!

     

    17:36 焼き上がり!

    焼き上がり!おいしそうに焦げ目がついた、きれいなパンが焼きあがりました! 焼き時間はたったの15分! 基本のもっちりちぎりパンが出来上がりました!

     

    焼き上がり! 完成画像

    パン型をひっくり返すと、きれいにパンが取り出せました! ちぎるといい香りの湯気がふわ~。

     

    千切る外はパリパリ、中はもっちりしています! 甘くもしょっぱくもできる、シンプルな味わい。冷凍保存しても味は落ちないそうです! 1回に食べる分だけをラップでくるんで冷凍しました!

     

    初心者でも、本当に簡単においしく焼けました!

    レシピ通りに作るだけで、パン作り経験値ゼロの私でもおいしいパンが作れました! およそ3時間でパンが焼けることにビックリ。しかもほとんどがほったらかしタイム! 慣れてくるともっと早く出来上がるそうです。パン作りといえば「発酵」というイメージがありましたが、温度に気をつけてほったらかすだけでできちゃいました。

     

    「日本一簡単に家で焼けるパンレシピ」のご紹介

    今回チャレンジした基本のもっちりちぎりパンのほか、基本の生地を使った白ゴマちぎりパン、ココア&チョコチップちぎりパン、レーズンシナモンロール、くるくる照り焼きチキンロールなど、アレンジレシピも掲載されています! よくあるQ&Aもとても参考になります!

     

    Backe晶子さんのレシピなら、家事の合間にパンが焼けちゃいます。ぜひはじめての方もチャレンジしてみませんか?

     

    丸型のパン型がついたこちらもオススメ!

    日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ
    著者:Backe晶子
    発売日:2015年03月
    発行所:宝島社
    価格:1,814円(税込)
    ISBNコード:9784800236982

     

    ●あわせて読みたい
    「イチオシ検定のご紹介]全国のパン好きな方々へ <パンシェルジュ検定>

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る