• 大相撲観戦を楽しむための3つの「ツボ」とは?

    2016年01月12日
    知る・学ぶ
    仕入部 SxGxMxT
    Pocket

    大相撲初場所が1月10日(日)から始まりましたね! 初場所は千秋楽の1月24日(日)まで両国国技館で開催されます。

    相撲ファンにとっては楽しいこの時期ですが、そうでない人の中には「相撲の面白さってどこにあるんだろう?」と首を傾げている方も多いはず。「リキジョ」「スージョ」なんて言葉も登場してはいますが、まだまだ妙に敷居の高い競技であるというのも事実ではないでしょうか? でも実は、相撲は「ツボ」さえ押さえれば誰でも気軽に楽しめる万人向けの娯楽なのです!

    その「ツボ」とは、大きく分けて3つ。

    ①力士がわかる
    ②技がわかる
    ③会場での楽しみ方がわかる

    今回はこれから相撲観戦の世界に入門してみたいという人や、相撲の面白さがイマイチ分からないという人のために、上記の3つのツボを押さえられるオススメ本をご紹介したいと思います!

     

    力士がわかる

    大相撲力士名鑑 平成28年度
    著者:相撲編集部
    発売日:2016年01月
    発行所:ベースボール・マガジン社
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784583109411

    応援する力士がいたり、取組中の力士の人となりがわかったりすると、観戦にかける熱も倍増するもの。本書『平成二十八年度 大相撲力士名鑑』は、番付外の力士も含めた全相撲人のプロフィールを掲載した最新のデータベースです! さらには番付内力士の出身地分布や本場所の進行の仕方、2015年各場所の振り返りなども収録。読みどころ満載の一冊となっています。

     

    技がわかる

    世界初の相撲の技術の教科書
    著者:桑森真介
    発売日:2015年12月
    発行所:ベースボール・マガジン社
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784583108872

    「上手投げ」や「押し出し」など決まり手の名前は知っていても、そこに至るまでの駆け引きや技術がわかる方は案外少ないのではないでしょうか? 本書『世界初の相撲の技術の教科書』では決まり手の前段階である「押し方」や「前さばき」にこそ相撲の本質があるとし、写真やDVD映像で分かりやすく理論を解説しています。

     

    会場での楽しみ方がわかる

    行こう!大相撲観戦
    著者:服部祐兒
    発売日:2016年01月
    発行所:ナツメ社
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784816359569

    「観戦には行ってみたい!」「でも、難しいしきたりや作法があるんじゃないの!?」そんな不安を抱えるあなたにぴったりの一冊がこちらの『行こう!大相撲観戦』です。伝統作法から取組のツボ、会場内グルメ、入り待ちスポットまで、大相撲観戦の楽しみ方が徹底解説されています。両国、巡業、地方場所のそれぞれの一日をガイドした全国区版です。

    ***

    ベテランファンの多い相撲ですが、この3つのツボを押さえればもう会場で萎縮することはありません! ぜひ気になったもの一冊からでも読んでみてくださいね。

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る