考えすぎて前に進めない……。悩みによく効く『シンプルに考える』(前編)

2015年12月29日
知る・学ぶ
日販 リノベーショングループ 碇
Pocket

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と迷って何も手につかず前に進めないときはありませんか? 私もそんな時期に直面し、ある本を読んで「一歩進む」ことができたので、この場を借りてご紹介します。

入社以来、営業一筋だったのですが今年4月に異動があり、「企画を売り込む側から生み出す側」となりました。この変化はとても大きく毎日こんなことを思っていました。

(心の声)
うぅ……何から始めればいいんだろう……
やったことないことばかりだ……
もっと業界研究しないと……
あ、計数管理も苦手だからそれも勉強しないと。
……ってできないこと多すぎ(涙)

でも、新しい仕事を成功させたい!という強い「熱」だけはあり、何かヒントがないかな?と立ち寄った書店で、吸い寄せられるように手に取ったのが、『シンプルに考える』でした。

シンプルに考える
著者:森川亮
発売日:2015年05月
発行所:ダイヤモンド社
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784478066348

[日販MARCより]
「あれも大事、これも大事」と悩むのではなく、「何が本質なのか」を徹底的に考える。そして、本当に大切な1%に100%集中する…。LINE(株)CEOを退任後はじめて明かす、仕事の流儀。

【冒頭】はじめに
「会社にとっていちばん大切なことは何か?(中略)ヒット商品をつくり続けること。これしかありません」

ふむふむ……と「はじめに」を一気読み。LINEというヒット商品をつくって大成功しているのに、自ら社長を退任してさらなるヒット商品を作るべく挑戦し続けている!と驚きながら目次を見ると、章の全てが心にグサグサ刺さるのです。中でも心に残ったのがこちらの2つ。

第1章-1 「熱」こそが成功の条件である。
第2章 自分の「感性」で生きる

一冊読んでみて私はこの本を、「毎日忙しく過ごしてはいるが、このままでいいのかな……」「わたしの仕事って何のため……」「あれも大事、これも大事、でも結局何が一番大事かよくわからない」と悩む人たちに薦めたい!そういう人はうちの会社の人にもきっとたくさんいるはず!と思い、発行元のダイヤモンド社様にお願いした結果、なんと著者の森川さん自ら弊社で講演をしてくれることになったのでした!

次回はその講演の様子をお届けします!

Pocket

  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る