• 『サピエンス全史』の続編『ホモ・デウス』がついに発売!人類はいったいどこへ向かうのか?

    2018年09月05日
    知る・学ぶ
    日販 仕入部 N.M
    Pocket

    全世界で累計発行部数800万部を突破している、『サピエンス全史』の続編『ホモ・デウス』上下巻が9月6日(木)に発売されます。

    ホモ・デウス 上
    著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 柴田裕之
    発売日:2018年09月
    発行所:河出書房新社
    価格:2,052円(税込)
    ISBNコード:9784309227368
    ホモ・デウス 下
    著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 柴田裕之
    発売日:2018年09月
    発行所:河出書房新社
    価格:2,052円(税込)
    ISBNコード:9784309227375

    『サピエンス全史』は歴史学者であるユヴァル・ノア・ハラリさんが、類人猿がどのような進化を遂げ、地球の支配者となったのかを示し世界的ベストセラーとなりました。日本でも大ヒットを記録しています。

    続編である『ホモ・デウス』では人類の過去ではなく、“未来”にフォーカスしていることがポイントです。

     

    我々は自らを「神」へと変えようとしている?

    『サピエンス全史』は、私たちがどこからやってきたのかを示した。
    『ホモ・デウス』は、私たちがどこへ向かうのかを示す。

    『サピエンス全史』は過去についての本であり、とるに足らない類人猿が、どのように地球の支配者になったのかを示した。ハラリの新著、『ホモ・デウス』は未来についての本であり、21世紀において私たちはどのように自らを「神」へと変えようとしているかについて示す。老化や死を克服する能力や、動物や植物、そして人間そのものを意のままに設計・創造するといった神のような能力を、私たちはどのように獲得するのか?

    私たちは「ホモ・サピエンス」(賢いヒト)から、「ホモ・デウス」(神のヒト)へと、自らをアップグレードしようとしているのだ。

    河出書房新社『ホモ・デウス』特設サイトより)

    近年、人工知能や遺伝子工学といったテクノロジーがめまぐるしく発展し、世界を思い通りに創り変える力を手にしようとしている人類。

    本作では、まるで神のような存在、すなわち“ホモ・デウス(神のヒト)”に進化しつつある人類の未来が描かれています。そこにはどんな世界が待っているのでしょうか。

    本書は35か国以上で刊行されており、累計発行部数400万部を突破。日本でも満を持しての発売となります。

    この機会にぜひお手に取ってみてください。

    ▼著者ユヴァル・ノア・ハラリさんからのメッセージ

     

    『サピエンス全史』はこちら

    サピエンス全史 上
    著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 柴田裕之
    発売日:2016年09月
    発行所:河出書房新社
    価格:2,052円(税込)
    ISBNコード:9784309226712
    サピエンス全史 下
    著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 柴田裕之
    発売日:2016年09月
    発行所:河出書房新社
    価格:2,052円(税込)
    ISBNコード:9784309226729




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る