• どうして話が合わない人がいるの?この問いに答える哲学とは……『もう一度学びたい哲学』

    2018年08月04日
    知る・学ぶ
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    「哲学」というと、高尚すぎてよく分からない、役に立たない学問、そんな声を耳にすることが多くあります。なかには「教養として身につけたいが難解すぎて挫折した」という声も。

    今回紹介する『もう一度学びたい哲学』は、哲学に対してハードルを感じる方におすすめの一冊です。

    もう一度学びたい哲学
    著者:小川仁志
    発売日:2018年07月
    発行所:枻出版社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784777952366

     

    暗黒時代の著者を救った「哲学」

    本書の著者は小川仁志さん。NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」にレギュラー出演している人気の哲学者ですが、その人生は波瀾万丈なものでした。

    変わり者といわれた幼少期、合コンキングと呼ばれた京都大学での学生時代を経て、勢いで入社したという伊藤忠商事での商社マン時代。

    ここまでは上り調子だったものの、赴任先の台湾で民主化運動に感化されたことから会社を退職。「これからは弁護士として働きながら社会を変えていく」と決意しますが、司法試験に落ち、人生で初めての挫折を経験します。

    その後はプライドが邪魔をして再就職に踏み切れず、フリーター、さらには引きこもりの状態にまで転落。精神のバランスを崩した小川さんは、心の支えを求めてさまざまな本を読み漁りました。そんな時に出会ったのが「哲学」だったのです。

     

    哲学のおもしろさはどこにある?

    現在では大学で教鞭を執り、哲学に関する著作を多数執筆するなど大活躍の小川さん。

    小川さんによれば、哲学とは「世の中の真理=本当のことを見つける作業」であるといいます。また哲学者たちが積み重ねてきた叡智を学ぶことで「事物の本質を探究し、それらを論理的に再構築する力」すなわち「思考力」が身に付くとも。

    心理学や宗教、スピリチュアルなど様々な本に触れた小川さんが最も哲学に惹かれた理由は、そうした思考力を身に付けることによって、自分の力で人生を切り拓くことができると考えたからです。

    それでも「あまりピンとこない」という人もいるかもしれません。

    本書『もう一度学びたい哲学』は、そんな方のための一冊。一見難解に見える哲学をかみ砕き、実生活に当てはめて学べることが大きな特徴です。

    実際に中身を見てみましょう!

     

    哲学は「人間関係」にも応用できる

    本書では「日常生活における悩みや疑問」とそれに対する「答え」を掲載し、さらに、答えを導く根拠となった哲学的な考え方について解説しています。

    例えば「どうして話が合わない人がいるのでしょうか?」という問いに対しては、次のように答えています。
    答え:「言葉という曖昧なものでは人間の感覚を共有するのが難しいから」

    この答えの根拠となるのが、19世紀~20世紀に活躍した哲学者「ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン」の「言語ゲーム」という考え方です。

    言語ゲーム:一切の言語活動や思考活動をゲームとしてとらえる考え方

    ウィトゲンシュタインによれば、言葉とは、伝統や文化のなかで決められた「生活様式」というルールのなかで成り立っているものだといいます。

    しかし、世代の違いや育った環境の違いなど、各々の「生活様式の違い」によって、同じ言葉に対しても解釈が異なり、誤解が生じる場合がある……。

    このように、言葉とはルールが明確でない曖昧なものであるため、「話が合わない人」が出てくるというわけです。

    本書では解説にプラスして、悩みを克服するためのアドバイスも掲載。哲学を学ぶだけでなく、人生を豊かにするヒントを得ることもできます。

     

    哲学のおもしろさを実感できる初心者向けの入門書

    このほかにも、次のような問いが掲載されています。

    ・お金持ちだけが得をしているのではないでしょうか?
    ・どんな愛が一番幸せなのでしょうか?
    ・計画的な人生の方が幸せなのでしょうか?

    どのような答えなのか、何の哲学が引用されているのかは、ぜひ本書で確認してみてくださいね。

    哲学のおもしろさを、実生活と照らし合わせて体験できる1冊。これから哲学を深く学んでいくための入門書としておすすめです。

    もう一度学びたい哲学
    著者:小川仁志
    発売日:2018年07月
    発行所:枻出版社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784777952366

    AI、人口減少、宗教紛争など、混迷を極める現代。人生100年時代が到来するといわれる中でどのように生きることが賢明なのかをしっかりと問い直すためには、哲学について今一度学んでおくことが必要です。

    本書は、ソクラテス、アリストテレス、デカルト、カントなど偉大なる哲学者たちが考え抜いた叡智が平易な文章でわかりやすく解説された入門書。本書で哲学を学ぶことでよりよく生きる知恵が身に付くだけではなく、考える力がつき、人生がもっと豊かになります。哲学が楽しくわかる、保存版の内容です。




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る