• 過労死の前兆を見逃すな!『会社や仕事につぶされない働き方・休み方』【総合3.8点】

    2018年07月27日
    知る・学ぶ
    本の要約サイト flier(フライヤー)
    Pocket

    会社や仕事につぶされない働き方・休み方
    著者:茅嶋康太郎
    発売日:2018年01月
    発行所:すばる舎
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784799106501

     

    『会社や仕事につぶされない働き方・休み方』の要点

    1.過労とは、仕事による疲労が回復しない状態のことである。過労への対処としては、その兆候を見逃さないことが重要となる。特に不眠には最も気をつけなければならない。

    2.過労死の原因は長時間労働、人間関係の悪化、仕事の内容のミスマッチ、この3つに分けられる。

    3.自分のエネルギーの消耗と充電についてセンサーをもつことが必要だ。また、心が弱っているときは、真っ先に自分の心を守る術を考えなければならない。

     

    レビュー

    本書によると、毎年300人のビジネスパーソンが過労による脳卒中・心筋梗塞などで死亡、あるいは闘病生活を送っているという。あくまでもこの数字は国が定める労災認定基準を満たした人の数だ。その予備軍はさらに多く存在するだろう。

    こうした厳しい現状を変える一歩として、著者が打ち出しているのは「過労の兆候を知ろう」というメッセージだ。眠れない、寝ても疲れが取れない、仕事のことが頭から離れないなど、過労になる前には必ず何らかの身体反応がある。それに気づけば、うつ病を始めとする精神障害になる前に対策を立てられるはずだ。

    本書の第一章では、まず過労について理解を深めていく。過労の兆候で最も危険なのは不眠だ。睡眠の質を測る質問とその解説をぜひ参考にしていただきたい。その他、過労になりやすい人、過労を引き起こしやすい仕事、そして過労にならない働き方のヒントなど、貴重な情報が詰まっている。何度も読み返して効果的なセルフケア方法を身につけたい。

    続く第二章では、過労になってしまった人の事例が8つのパターン別で紹介されている。過労までの経緯と原因が詳しく描写されているため、自分自身の防衛策としてはもちろん、部下を束ねる立場にある人にとっても非常に参考になるだろう。

    働く場所が辛い場所であってはならない。よりよい環境にする方法は必ずある。そう訴える著者の使命感が感じられる一冊だ。本書を手に、「働き方」について再考してみてはどうだろうか。

    『会社や仕事につぶされない働き方・休み方』の要約はこちらで公開中! 〉〉

     

    『会社や仕事につぶされない働き方・休み方』が気になる方におすすめ

    寝てもとれない疲れをとる本
    著者:中根一
    発売日:2017年10月
    発行所:文響社
    価格:1,458円(税込)
    ISBNコード:9784866510187
    世界の最新医学が証明した究極の疲れないカラダ
    著者:仲野広倫
    発売日:2017年06月
    発行所:アチーブメント出版
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784866430119
    スタンフォード式最高の睡眠
    著者:西野精治
    発売日:2017年02月
    発行所:サンマーク出版
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784763136015
    40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方
    著者:葛西紀明
    発売日:2017年12月
    発行所:東洋経済新報社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784492046210




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る