• アカデミー賞受賞の特殊メイクアーティスト・辻一弘が半生を語る!『顔に魅せられた人生』

    2018年07月13日
    知る・学ぶ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    今年3月公開の映画「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」で、特殊メイクによって主演のゲイリー・オールドマンさんをチャーチル大統領そっくりに変身させ、日本人で初めてアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した辻一弘さん。

    「グリンチ」「もしも昨日が選べたら」「マッド・ファット・ワイフ」など多くの映画作品に参加し、第一線で活躍してきた辻さんですが、「ウィンストン・チャーチル」でゲイリー・オールドマンさんに懇願されて復帰するまで、映画界を離れて現代美術家として活動していたという経歴があります。

    7月13日(金)に発売された『顔に魅せられた人生~特殊メイクから現代アートへ~』は、そんな辻さんが自ら半生を語った初の著書。

    日本に先人がいないなか、10代から特殊メイクアップアーティストを目指し、言葉も技術もすべて独学で身につけていった学生時代。黒澤明監督や伊丹十三監督の映画製作に携わった下積み時代。ハリウッドでの仕事秘話から現代美術家への転身。そして映画「ウィンストン・チャーチル」で映画界に復帰し、特殊メイク界の頂点に立つまでが、辻さん自身の言葉で語られています。

    顔に魅せられた人生
    著者:辻一弘 福原顕志
    発売日:2018年07月
    発行所:宝島社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784800284761

    アカデミー賞受賞後に行なわれた記者会見での「自分を信じ、やりたいことを見極めることが大切。心に正直にいるべきだし、他人の意見に耳を傾けて流されると後悔する」という力強い言葉。

    それを裏打ちするエピソードの数々から、辻さんの軌跡をたどることができる一冊です。

    ▼辻一弘さんによるアンディ・ウォーホルのポートレイトと、リンカーンのポートレイト(本書より)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る