• 『英単語の語源図鑑』が2か月で8万部を突破!100の語源で1万語が身につく!

    2018年07月14日
    知る・学ぶ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    『英単語の語源図鑑』が売れ行き好調!

    「語源」のイメージをイラストでつかみ、効率的に英単語を覚えることができる英単語集『英単語の語源図鑑』(かんき出版)の売れ行きが好調です。2018年5月25日に発売された本書ですが、発売から約2か月経過した現在で6刷・8万部を突破しています。

    英単語の語源図鑑
    著者:清水建二
    発売日:2018年05月
    発行所:かんき出版
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784761273453

    「例文」で覚える、「ゴロ」で覚える、「聴いて」覚えるなど、これまでもさまざまな覚え方の英単語集が出版されてきましたが、現在ヒット中の『英単語の語源図鑑』は、これまでの英単語集と何が違うのでしょうか?

    『英単語の語源図鑑』の編集を担当したのは、メンタリストDaiGoさんによるベストセラー『自分を操る超集中力』も手がけた米田寛司さん。米田さんに本書の特色とヒットの理由を伺いました。

     

    構想10年、製作丸1年。新聞広告で一気にブレイク!

    『英単語の語源図鑑』は初速から動きがよく、6月下旬に掲出した新聞広告で一気に跳ねました。その後、さまざまな書店さまがツイッターで売り場の展開写真と共に「売れています!」とツイートしてくださり、リアル書店でもネット書店でもよく動いています。広告掲出後も、毎日書店さまからご注文のお電話をいただいております。

    ▼『英単語の語源図鑑』の売れ行き。新聞広告が掲出された6月30日以降、大きく売上が増加している(日販 オープンネットワークWIN調べ)。

    本書は2人の著者と、1人のイラストレーターさんによって書かれたものです。文章を担当された清水建二さんは、ガイド通訳士、東進ハイスクール講師、進学の名門・県立浦和高校などを経て、現在は埼玉県立白岡高校で教職に就かれています。基礎から上級まで、わかりやすくユニークな教え方に定評があります。10年間、本書の構想を練っていました。

    もうお一人の著者であるすずきひろしさんには、イラストの原案を担当していただきました。英語講師であるキャリアを活かし、英語の文法や単語の意味をイラストによってわかりやすく明示化する方法を追求されている方です。お二人のプロットを元に、イラストレーターの本間昭文さんに絵を起こしてもらいました。細かい作業が多く、ブラッシュアップするのに丸1年かかってしまいました。

     

    『英単語の語源図鑑』のイラストは「単なる挿絵」ではない

    本書の一番の特徴は、見ていただくと分かるように、1単語につき1つのイラストが付いていることです。

    もちろん他にもイラストの付いた「語源の本」はたくさんあるのですが、本書で載せているイラストは「単なる挿絵」ではありません。英語の語源を深く理解した2人の著者が、語源が持つ抽象的な概念を、直観的にわかるよう具体的な「絵」に変換し、そのイラストの原案を元に描かれています。

    結果、“serve”は家政婦、“port”はポーターさん、“mon”はモンスターとなり、たとえば家政婦の絵を手掛かりに、“observe”, “reserve”, “conserve”, “preserve”, “deserve”……と芋づる式に単語を覚えられるようになります。

    本書でも挙げていますが、この本で学ぶと3つの大きな利点があります。

    1.同じ語源の単語をまとめて増やせる
    2.語源を知ると単語の「正確な意味」が見えてくる
    3.語源とイラストの「イメージ」で、記憶に強く定着する

    「英単語の無味乾燥な丸暗記は苦手なんだけど……」という方には、ふさわしい1冊と言えるでしょう。約1,000ものイラストを載せているので、英語を習い始めた小中学生にも親しみやすいつくりになっています。

    読者からの感想ハガキでも「“採用する”という単語が“adopt”か“adapt”なのかで迷っていたが、“opt”に選択するという意味があると知って完全に理解できた」というお便りをいただきました。

    語源を学ぶことで未知の英単語に遭遇しても、辞書なしでも「綴り」から推測して読めるようになれます。ぜひこの本を読んだきっかけに、自分のレベルに合った易しい「洋書」にトライしてみてください。

    英語ネイティブは約3万語の語彙(ボキャブラリー)を持っていると言われています。かたや本書で身につく語彙レベルは約1万語です。

    日本人は、英文の読書量が足りていないと言われており、語学学習のうえで「多読」の必要性を説く教育者が多数います。本書を読まれて、単語をたくさん覚えたとしても、英語という広い世界のほんの入り口に立ったに過ぎません。

    1つの語根で5つ以上の単語があるものは、300以上あると言われています。本書では、なかでも頻出度の高い約100語源を掲載しています。残りの語源は、現在、製作を進めている「続編」で紹介する予定です。楽しみにしていてください。

    英単語の語源図鑑
    著者:清水建二
    発売日:2018年05月
    発行所:かんき出版
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784761273453

    (文・かんき出版編集部 米田寛司)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る