下半期スタートを前に「経済を読み解く」本が人気 今売れているビジネス書 BEST 10(9/16調べ)

2015年09月18日
知る・学ぶ
水野 芳彦(日販 仕入部)
Pocket

今売れているビジネス書ランキング(日販 9月16日調べ「週間ベストセラー」より)

今週 先週 書名 著者 出版社
1 2 超一流の雑談力 安田正 文響社
2 1 身近な人が亡くなった後の手続のすべて 児島明日美
福田真弓ほか
自由国民社
3 3 結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方 茂木健一郎 学研
4 4 会社四季報 業界地図 2016年版 東洋経済新報社 東洋経済新報社
5 6 平常心のコツ 植西聰 自由国民社
6 NEW 2016年 世界の真実 長谷川慶太郎 ワック
7 5 トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術 浅田すぐる サンマーク出版
8 NEW ありがとうの神様 小林正観 ダイヤモンド社
9 7 読んだら忘れない読書術 樺沢紫苑 サンマーク出版
10 10 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見一郎
古賀史健
ダイヤモンド社

 

ランキング上昇中の本をチェックしよう

今週は、ランキング新登場の本をご紹介します。

第6位 『2016年 世界の真実』

2016年世界の真実
著者:長谷川慶太郎
発売日:2015年09月
発行所:ワック
価格:972円(税込)
ISBNコード:9784898317242

「大局を読む」でおなじみの長谷川慶太郎さんによる新刊。男性読者が圧倒的に多く、月刊誌「SAPIO」(小学館)や「Voice」(PHP研究所)など、経済・時事の視点から世界を捉えるものが一緒に読まれています。

いよいよアジアの「冷戦」は終結する。中国は敗れ、日本の一人勝ちの時代へ。国際情勢の基調も、米国経済の強さの実態も、中国、ロシア、経済の行方も、日本経済の今後の課題についても、すべてわかる1冊。
(日販MARCより)

第1章 新日米同盟の誕生・「戦後」は新しい段階に入った
第2章 強いアメリカ経済と大統領選の行方
第3章 AIIB(アジアインフラ投資銀行)はいずれつぶれる
第4章 アベノミクス成功の鍵は、制度改革にある
第5章 朴槿惠の韓国と習近平の中国
第6章 なぜ、新興国は行き詰っているのか?
(BOOKデータベースより)

 

第8位 『ありがとうの神様』

ありがとうの神様
著者:小林正観
発売日:2015年02月
発行所:ダイヤモンド社
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784478061879

こちらは『2016年 世界の真実』とは打って変わって、女性読者の多い一冊。特に40~50代の女性に多く読まれており、『おかげさまで生きる』(矢作直樹/幻冬舎)や『一〇三歳になってわかったこと』(篠田桃紅/幻冬舎)、『面倒だから、しよう』(曽野綾子/幻冬舎)などと併読される傾向にあります。

人間関係・仕事・お金・子ども・病気・運・イライラ・男女。すべての悩みが解決する、神様が味方をする習慣とは。40年の研究で小林正観が伝えたかった「ベスト・メッセージ集」。
(日販MARCより)

第1章 否定しない、怒らない、イライラしない
第2章 喜ばれる存在になる
第3章 「お金」に好かれる習慣
第4章 「子ども」が輝く子育て
第5章 「病気」は身体からのメッセージ
第6章 「ありがとう」の奇跡
第7章 人間関係が楽しくなる
第8章 すべてを受け入れる
第9章 「神様」を味方にする
(BOOKデータベースより)


〉先週のランキングを見る

 

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る