• これを読んだら、“ひふみん”がどれくらいすごい人かわかった!『天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生』

    2017年11月13日
    知る・学ぶ
    日販 仕入部 まりあんぬ
    Pocket

    “ひふみん”こと加藤一二三九段。史上初の中学生プロ棋士としてデビュー以来、63年にわたる棋士人生で数々の記録を打ち立ててきた、将棋界の生けるレジェンドです。

    藤井聡太四段のデビュー戦が、「62歳6か月差対決」として話題を呼んだのも記憶に新しいですね。2017年6月20日(火)の対局を最後に現役を引退、最近はバラエティ番組などで活躍し、お茶の間の人気者となっています。

    そんな加藤九段が、引退後に初めて自らを語った著書『天才棋士加藤一二三 挑み続ける人生』が11月9日(木)に発売されました。

    天才棋士加藤一二三挑み続ける人生
    著者:加藤一二三
    発売日:2017年11月
    発行所:日本実業出版社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784534055385

     

    “ひふみん”の本当のすごさを知っていますか?

    テレビで見る“ひふみん”は、とってもかわいくてチャーミング。しかし、そんな“ひふみん”が将棋界でどのくらいすごい人なのか、きちんと理解している人は少ないかもしれません。

    1954年、加藤九段は14歳7か月で当時史上最年少の中学生プロ棋士となりました。これは、2016年に藤井四段(14歳2か月)によって破られるまで、62年間守られてきた記録です。

    その後、18歳でプロ棋士最高峰のA級八段に昇段。史上最速記録を樹立し、「神武以来(じんむこのかた)の天才」と讃えられました。1982年には、当時の中原誠名人との激闘の末、将棋界の最高峰である名人位を獲得しています。

    現役勤続年数は最長不倒の62年10か月。公式戦対局数は史上初の2,500超え。通算勝利数は歴代3位、通算敗戦数は歴代1位。最高齢現役、最高齢勝利、最高齢対局なども歴代1位! さらに、対局を欠席したことは1回もなし! まさに「レジェンド」の名にふさわしい記録の数々です。

    プロ棋士として63年間もの年月を戦い続けてきたことも、将棋界では異例。というのも、プロ将棋の世界では、「負けが続くと即引退」という厳しい制度が設けられているからです。

    プロ将棋には“順位戦”と呼ばれるリーグ戦があり、そこで勝ち続ける必要があります。逆にいうと、勝ち続けさえすれば年齢に関係なく現役として戦い続けることができますが、一方で“降級点”という制度が存在しています。クラスによって規定は異なりますが、加藤九段が最後に所属していたC級2組では、降級点を3回取ると降級となります。

    今年、その3回目を取った加藤九段は、フリークラスへの降級が決定。しかし、フリークラスには定年60歳という制度が設けられており、77歳の加藤九段は引退を余儀なくされてしまったのです。

    『天才棋士加藤一二三 挑み続ける人生』は、そんな加藤九段が「天才」と「挑戦」をテーマに、自らの将棋人生を語りつくした一冊です。

     

    将棋人生を支えてくれた家族への想い

    本書には、大山康晴十五世名人や中原誠十六世名人など歴代のライバルたちや、羽生善治棋聖や藤井聡太四段など現役棋士たちとの対戦や交流など、将棋界でのエピソードが数多く登場します。

    さらに、自らが考える「天才論」や、趣味にとどまらないクラシック音楽との関わり、そしてテレビでは多くを語らない家族のことも綴られています。

    私の妻は職人気質ですからどんなときも手抜きをしないで、私が良い将棋を指せるように一緒に頑張ってくれましたし、前向きに明るく勤勉に共に人生を歩んでくれました。妻には深く感謝しています。

    (本書p.188より引用)

    対局の前日には必ず勝負飯のステーキを焼き、最終対局を終えた後には、「お疲れ様」と新しいネクタイをプレゼントしてくれたという奥様。「『改めて同じ人と結婚したいですか?』と聞かれたら迷わず『はい。します』と答えます」とひふみん。深い愛情で結ばれた、理想の夫婦であることが窺い知れます。

    最終対局日までの2週間は、全力で攻略の研究をし続けていた加藤九段。そのため、負けても悔いは残らなかったのだとか。

    気力も体力も充実していてまだまだやる気満々でしたから、制度がなければずっと戦い続けていたでしょうね。

    (本書p.26より引用)

    まさに「生涯現役」。棋士・加藤一二三と人気者・ひふみんの魅力が詰まった、とても読みごたえのある一冊です。将棋ファンはもちろん、最近ひふみんに興味が湧いたという方も、ぜひ手に取ってみてくださいね。

    天才棋士加藤一二三挑み続ける人生
    著者:加藤一二三
    発売日:2017年11月
    発行所:日本実業出版社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784534055385

    あわせて読みたい
    藤井四段の活躍で将棋ブーム到来!今売れている将棋本ランキング
    藤井四段の小学校時代の文集には何が書いてある?『藤井聡太 名人をこす少年』




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る