• 藤森慎吾が“チャラ男”キャラでブレイクした秘密とは……?オリラジ中田敦彦『天才の証明』

    2017年11月04日
    知る・学ぶ
    日販 仕入部 福本
    Pocket

    お笑い芸人でありながら、豊富な知識やプレゼンスキルにも定評がある、オリエンタルラジオ・中田敦彦さん。音楽ユニット「RADIO FISH」としても人気を博すなど、マルチな才能で活躍中です。

    そんな中田さんの最新刊『天才の証明』が、11月2日(木)に発売されました。本書は、中田さんが「才能とは何か」というテーマに徹底的に向き合った一冊です。

    天才の証明
    著者:中田敦彦
    発売日:2017年11月
    発行所:日経BP社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784822259211

     

    天才とは、一握りの限られた人たちではない

    多くの自己啓発書が発する、「あなたの意識を変えなさい」というメッセージ。

    しかし『天才の証明』の冒頭で中田さんは、「あなたは変わらなくていい」と断言します。そのかわり、変えるべきは進む道や自分を取り巻くルールの方であると。

    本書は、「誰もが天才である」という前提に立ち、自分の才能を見つけることの重要性を説きます。そのためには、「うまくいかなくても、環境を変えればいい」「人の意見を聞きすぎるな」というのが中田さんの教え。まず自分の適正を見つけ、それを伸ばすことが成功の秘訣なのだそうです。

    苦しい下積み時代を経験しながら、音楽やインターネットといったツールを武器に、新たなフィールドを開拓してきた中田さん。本書が提唱する方法論は、そんな中田さん自身の経験に裏打ちされた説得力があります。

     

    なぜ、藤森慎吾は“チャラ男”キャラでブレイクできたのか?

    中田さんによると、物事の長所と短所は表裏一体。最初は短所だと思っていたことでも、突き詰めれば大きな武器になるのだそうです。

    その好例として、本書では相方の藤森慎吾さんを徹底分析します。

    当初は「軽薄で、思慮深くなく、哲学的バックボーンがない」と、低い評価を受けていた藤森さん。しかしその後、親しみやすい“チャラ男”キャラクターでブレイクします。

    「不良で女癖が悪い」本物のチャラ男ではなく、どこか育ちの良さそうな“チャラ男”。藤森さん本来の人柄がにじむキャラクターだからこそ、お茶の間で受け入れられたのだそうです。仕事上でも、良い意味で“自分がない”藤森さんは、どんな企画や現場にも合わせられるため、重宝されているのだとか。

    また、8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」や、ピコ太郎こと古坂大魔王さんの「PPAP」など、一世を風靡したネタについても分析を展開。ネタが人に受け入れられるプロセスを紐解きながら、ヒットの要因を解説します。

    「どうやって自分を変えるか」ではなく、「どうやって自分の強みを見つけ、磨くか」。「自分にもできそう!」と思えた方は、ぜひ本書を手に取ってみてください。

    天才の証明
    著者:中田敦彦
    発売日:2017年11月
    発行所:日経BP社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784822259211




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る