• ビジネスマン必読の“骨太ビジネス書”はこの5冊!政治・経済からマネジメント、リベラルまで

    2017年03月16日
    知る・学ぶ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    やり抜く力=「GRIT」は自分で伸ばすことができる

    やり抜く力
    著者:アンジェラ・ダックワース 神崎朗子
    発売日:2016年09月
    発行所:ダイヤモンド社
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784478064801

    スキルが身についても、目標を達成できるとは限らない――「どの分野であれ、人々が成功して偉業を達成するには『才能』よりも『やり抜く力』が重要である」と説いた一冊。ビジネススキル部門の受賞作です。

    本書の宣伝担当・松井未來さん(ダイヤモンド社)は、ヒットの理由について「表層的なテクニック本がトレンドになった揺り戻しで、今は本質的なものが求められている」とコメント。「生得的な才能というのはもちろん存在するが、才能ですべてが決まるわけではない。著者のダックワース氏が最も伝えたいメッセージは、やり抜く力=GRITは、自分の意志で伸ばすことができるということ」と語りました。

    また松井さんは「本質を考え、よりよく生きる」ということについて、これからトレンドになりそうなビジネス書のテーマに「哲学」を挙げていました。

     

    「マーケティングを身に付けたらすごいことが起こるんだ」と伝えたい

    USJを劇的に変えた、たった1つの考え方
    著者:森岡毅
    発売日:2016年04月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784041041413

    マネジメント部門賞を受賞したのが『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方』。新規事業成功率を30%から97%にした「USJ V字回復」の立役者が、マーケティングの基本を解説した本です。

    授賞式には著者の森岡毅さんが登壇し、「もっと強いマーケターが日本に増えれば、日本は20年続いたデフレから抜け出せると信じている」「マーケティングを身に付けたらすごいことが起こるんだと伝えたい」と、本書に込めた思いを語りました。

    また、当日来場したビジネスパーソンに対して、第一に「人生の『目的』を明確にすること」、第二に「目的に対して何かを『選ぶ』こと」、第三に「なんでも前向きに『始めてみる』こと」が重要だとアドバイス。「最も大切なもののために、次点のものを諦められない人は何も変えられない」「行動を起こさなければ何も始まらない」というメッセージは、『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方』にも共通しています。

    ***

    今回「ビジネス書グランプリ2017」の各部門を受賞したビジネス書は、5部門中4部門が翻訳もの。しかもかなりページ数のある骨太の内容で、いわゆるベストセラーランキングとは違った顔ぶれになりました。

    取っつきにくい印象を持ったかもしれませんが、少しでも興味を持ったものから、ぜひ手に取ってみてくださいね。

    「ビジネス書グランプリ2017」とは……
    グロービス経営大学院、フォーブスジャパン、書評サイト「HONZ」、本の要約サイト「flier」主催。2015年12月~2016年11月に日本国内で刊行された書籍から、HONZやflierで好評を得た本、グロービス経営大学院教員が推薦する本を選出し、グロービス経営大学院の在校生・卒業生・教員、フォーブスジャパン読者、HONZ会員、flier会員の投票によって受賞作が決定された。今回は全5分野・86冊から、グランプリ作品と部門賞を選定。

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る