• 夏休みの自由研究にピッタリ!万華鏡を作ってみよう

    2015年06月30日
    知る・学ぶ
    SDJ(日販 広報)
    Pocket

    夏休みの宿題で面倒だったことNo.1…自由研究

    そろそろ夏休みが近づいてきましたね。長いお休み自体はとっても楽しみなのですが、宿題は面倒……。その中でも自由研究は、まずテーマを決めるのに迷い、準備も大変、実験や結果をまとめるのにも時間がかかるということで、子どもたちも親御さんも毎年頭を悩ませているかと思います。大人の方も、夏休みの宿題で自由研究が特に面倒だったという方が多いのではないでしょうか?

    今回ご紹介するのは、そんな夏休みの自由研究にうってつけの商品です。

     

    10分で作れる万華鏡キット!

    自由研究にうってつけの商品とは、10分で作れる万華鏡キット。ひかりのくに社から発売されている『自由研究にそのまま使える!カンタン!キレイ!万華鏡キット』です。

    カンタン!キレイ!自由研究にそのまま使える!万華鏡キット
    発売日:2015年06月
    発行所:ひかりのくに
    価格:1,058円(税込)
    ISBNコード:9784564014130

    光の移ろいがきれいな万華鏡。子どもの頃大好きだった方も多いかと思いますが、果たして本当に簡単に作れるのでしょうか? 半信半疑ながら、制作を開始しました。

    キットの中身はこんな感じ。思ったよりも少ないパーツで作れることにびっくりです。自分で用意するものもセロハンテープ・のり・はさみだけなので、キットを買ってくるだけで何とかなりますね。

     

    製作開始!

    丸いケースにビーズやセロファン、モールを切って入れていきます。欲張りすぎず「ちょっと少ないかも?」くらいの量にした方がきれいに見えるかもしれません。

    2

    入れ終わったら、キャップをギュッとはめ込みます。

    蜀咏悄 2015-05-29 16 37 21

     

    中に入れる鏡を組み立てよう

    3枚の鏡をセロハンテープで貼ってつなげます。片面に保護フィルムが付いているので、フィルムがない方にテープを貼りましょう。左側の写真のちょっと青く見えるのが保護フィルムです。

    03

    つなぎあわせたらフィルムを剥がします。剥がしたばかりのきれいな面を内側にして、三角柱になるように貼りあわせます。

    4
    この中で光が反射することで、あのきれいな模様が浮かぶんですね。

     

    いよいよ組み立て

    万華鏡の本体となる筒にラッピングシートを貼ります。絵柄はピンク系・青系の2種類。今回は童心に帰りたい気分だったアラサー女性2名の総意でピンクにしました。

    蜀咏悄 2015-05-29 16 45 12
    ラッピングシートを貼り終われば完成間近。この筒にビーズを詰めたケースと三角柱にした鏡を入れればおしまい! ……なのですが、ここで私たちは大きな失敗を……。

    はい、やってしまいました……。ケースのキャップがカチッと閉まらないことを忘れていたため、ビーズがバラバラに……。筒にケースをはめるのではなく、ケースの上に筒を被せるという気持ちで組み立てると、このような失敗はしないかと思います。

     

    完成した万華鏡を覗いてみました!

    05

    想像以上にきれい! ケースに入れる物を変えると見え方が変わるので、工夫のしがいがありますね。自由研究用ということで、オーソドックスな万華鏡の他にも「万華鏡の構造を利用して硬貨を見てみよう」など新しい発見のヒントがたくさんついてきます(くれぐれも太陽を見ないように注意!)。ぜひ皆さんもお楽しみください。

     

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る