なぜアドラー心理学はここまで人気なのか?あなたの“嫌われる勇気”、本物ですか。

2016年07月16日
知る・学ぶ
MK(日販 仕入部)
Pocket

累計172万部を超える大ベストセラーとなった『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』。悩みを抱えた青年と“哲人”による問答を通してアドラー心理学を理解するという内容で、発売当初は40代男女を中心に読まれていましたが、その分かりやすさから現在では10代の若い世代や、60代以上のシニア世代にも広がりを見せています。

嫌われる勇気
著者:岸見一郎 古賀史健
発売日:2013年12月
発行所:ダイヤモンド社
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784478025819
幸せになる勇気
著者:岸見一郎 古賀史健
発売日:2016年02月
発行所:ダイヤモンド社
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784478066119

心理学の三大巨頭と称されながら、ユングやフロイトには認知度で引けを取っていたアドラー心理学は、なぜ今人気なのでしょうか? 7月16日発売の「週刊ダイヤモンド」(ダイヤモンド社)ではそんなアドラー心理学を徹底特集! 基礎と実践をコンパクトに凝縮し、メイン読者の経営者・管理職層には「すぐに仕事に活かせる」方法を、『嫌われる勇気』の読者層には「書き下ろし特別編」を届ける内容となっています。

週刊 ダイヤモンド 2016年 7/23号
著者:
発売日:2016年07月16日
発行所:ダイヤモンド社
価格:710円(税込)
JANコード:4910202440763

プロローグでは「なぜいま、『アドラー心理学なのか』」と題し、SNS疲れや不寛容社会といった現代社会の問題をキーワードに、図やエピソードを用いて解説。続いて基礎編では、アドラー心理学の超入門として基本的な考え方を理解するための「20分で分かるアドラー心理学」や、岸見一郎さんと古賀史健さんが『嫌われる勇気』誕生秘話を語る対談、アドラー心理学を女性目線で切り取るキラキラ女子たちと岸見一郎さんとの座談会を収録しています。

実践編では特別書き下ろし「嫌われる勇気~特別編」や、読者の悩みに岸見一郎さんが答える公開カウンセリング、アドラー心理学を実践している読者の体験記が掲載。さらに「どんどん広がる!アドラー心理学」では、「ビリギャル」で一躍有名になった坪田信貴さんや、元陸上競技選手の為末大さん、フリーランサーの安藤美冬さん、『考えない練習』『しない生活』で知られる僧侶の小池龍之介さんが“私のアドラー論”を展開。また、仕事で使える「アドラー流コミュニケーション術」も紹介されています。

『嫌われる勇気』を読んだ方はさらに実践的な内容を知るために、読んでいない方は「アドラー心理学の人気の理由」を知るために、一度読んでみてはいかがでしょうか?

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る