• 文房具図鑑

    日本テレビ「スッキリ!!」で紹介された『文房具図鑑』が売行好調!小6男子が自由研究で作ったオール手描き100ページの文房具本

    2016年06月03日
    知る・学ぶ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    『文房具図鑑』が日本テレビ「スッキリ!!」で紹介され売れ行き好調!

    いろは出版から発売された異色の文房具本『文房具図鑑』が、日本テレビの情報バラエティ番組「スッキリ!!」で紹介され、売れ行き好調です。

    文房具図鑑
    著者:山本健太郎
    発売日:2016年03月
    発行所:いろは出版
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784866070049

    文房具図鑑オープンネットワークWIN

    上のグラフは『文房具図鑑』の売上推移(日販 オープンネットワークWIN調べ)。ご覧のとおり、「スッキリ!!」で紹介された5月13日のタイミングで売上が大きく跳ねております。ちなみにその約1週間前にも一度売上が跳ねていますが、こちらは5月7日放送のTBS「王様のブランチ」で紹介された影響と考えられます。

    『文房具図鑑』は多くのメディアに取り上げられて話題になり、その後も順調に売上を伸ばしております。このヘタウマな感じの手描きイラストが表紙の『文房具図鑑』は、なぜ注目を集めているのでしょうか?

     

    作者は小学生!『文房具図鑑』はもともと夏休みの自由研究だった

    話題の『文房具図鑑』の作者は、実は山本健太郎くんという小学6年生の男の子。現在書籍として売られている『文房具図鑑』は、夏休みの宿題として提出された自由研究が元になっています。

    文房具が大好きだという山本健太郎くんが、お母さんからもらった無地の白い本になんとなく描き始めた文房具の絵と解説。それから約1年かけてこつこつ書き溜めて、あの『文房具図鑑』が出来上がりました。なんと全部で100ページ! かなりのボリュームです。

    山本健太郎くんは『文房具図鑑』を完成させた後、行きつけの文具店に持参。それを見て出来栄えに感動した文具店の店長がSNSに投稿し、一気に拡散されました。インターネットの情報サイトなどにも取り上げられ、ついには11月3日「文具の日」にTBSの情報番組「白熱ライブ ビビット」に山本健太郎くんが出演。その後いくつかの出版社から問い合わせがあり、最終的にいろは出版より書籍化されることが決定したのだそうです。小学生にして、なんというサクセスストーリー……。

    満面の笑みの健太郎くん。ツイートしたのは健太郎くんのお母さんでイラストレーターの石坂香さんです。

     

    『文房具図鑑』の何がすごいのか?

    小学生の自由研究がなぜここまで話題になり、書籍化に至ったのでしょうか? 『文房具図鑑』のすごさは、次のようなポイントにあります。

    ① 掲載された文房具のアイテム数が圧倒的!

    100ページにわたる『文房具図鑑』のアイテム掲載数は、なんと168点! まさに図鑑と呼ぶにふさわしいボリュームです。これだけの数の文房具のレビューを、観察したり実際に使ってみたりしながら1年間かけて書き続けた山本健太郎くん。その集中力と継続力には感服します。

    1 2 3
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る