「よなよなエール」のヤッホーブルーイング・井手社長を育てた本

2016年04月20日
知る・学ぶ
夏目幸明、日販 ウキウキ研究所
Pocket

「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」といった一風変わった商品を世に送り出しているクラフトビール界の最大手・ヤッホーブルーイング。毎年130%、11期連続増収増益という猛烈な勢いで成長している今注目の企業です。

今回はそんなヤッホーブルーイングの代表取締役社長である「てんちょ」こと井手直行さんに、学生時代・サラリーマン時代・社長になってからの3つの時期に“バイブル”となった本をお聞きしてきました。

Pic_Tencho-006.02

井手直行(いで・なおゆき)ヤッホーブルーイング代表取締役社長
1967年福岡県生まれ。久留米工業高等専門学校を卒業後、1997年にヤッホーブルーイングに営業担当として入社。2004年からインターネット通販を担当して業績を伸ばす。2008年より現職。
2016年4月、著書『ぷしゅ よなよなエールがお世話になります -くだらないけど面白い戦略で社員もファンもチームになった話』を東洋経済新報社より刊行した。

ぷしゅよなよなエールがお世話になります
著者:井手直行
発売日:2016年04月
発行所:東洋経済新報社
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784492502822

 

学生時代に好きだった本

氷点 上 改版
著者:三浦綾子
発売日:2012年06月
発行所:角川書店
価格:691円(税込)
ISBNコード:9784041003404
氷点 下 改版
著者:三浦綾子
発売日:2012年06月
発行所:角川書店
価格:691円(税込)
ISBNコード:9784041003398

この本を読んだのは、高専(国立の工業専門学校)時代のことです。私は人を「許す」「愛する」大切さを、この本から学びました。

三浦綾子さんご本人がクリスチャンということもあり、本作の登場人物も「正義」「愛」「神」といったものとしばしば向き合います。主人公は最初、自分勝手だったり、罪を犯したりしますが、最後は自分の過ちに気付いて謙虚に受け止める。そして人に恩返しし、世に尽くそうとする。

一方、私は「自我」と「責任感」が強い人間です。当社の社員は私も含め、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』という本を読んで、自分の強みを知るテストを受けます。私は「周囲をよりよいものにしよう」と考える「責任感」が強い。学生時代もそうだったと思います。そんな自分に、三浦さんの本の内容が合っていたのでしょう。

今思うと、私は『氷点』から多大な影響を受けています。例えば、かつて働いていた環境アセスメントの企業を選んだのも「自然は自己主張ができない、だから誰かが守らなきゃダメなんだ」という責任感があったから。もちろん現在の会社でも『氷点』から学んだことは生きていて、例えば「女性が働きやすい職場にしよう」「子育てと両立できる働き方をしよう!」と皆に声をかけ、いろんな施策を打っていますが、これもどこかで「自分の周囲の幸せが、イコール自分の幸せなんだ」という考え方が腑に落ちているからだと思います。

本って、面白いですよね。三浦綾子さんの本は、ほとんど読んだと思います。でも実をいうと、ストーリーはあまり覚えていません。ところが、その本が言っていることは、私の胸の中で今でも響いています。

 

サラリーマン時代に好きだった本

マーケティング22の法則
著者:アル・ライズ ジャック・トラウト 新井喜美夫
発売日:1994年01月
発行所:東急エージェンシー
価格:1,572円(税込)
ISBNコード:9784884970239

『売れるもマーケ 当たるもマーケ マーケティング22の法則』は、ヤッホーブルーイングに入社して初めて熟読したビジネス書です。

手に取ったきっかけは、当社の親会社である「星野リゾート」の代表・星野佳路が愛読していたからです。星野はまるで語学を学ぶ学生が辞書を持ち歩くかのように、会議のときにはいつもこの本を持っているんです。

星野はマーケティング戦略を立案するとき、いつも、この本に書かれている事例を話します。例えば「一番手の法則」。「日本で一番高い山は?」と聞かれれば、多くの方が「富士山」と答えられますよね。でも「日本で2番目に高い山は?」と聞かれたら、答えられる方は少ないと思います。つまり「1番にならないと誰にも覚えてもらえない」ということです。星野に「だから、この分野では1番になって、お客様全員の最初の選択肢にならなければいけない」と言われたとき、スッと腑に落ちました。

この本を初めて読んだときは、上司が持っていたのを借りて読んだんです。読まないと会議で話についていけなかったから(笑)。でもその後もしょっちゅう借りていたので、上司に「いい加減買えよ」と言われ、私も持ち歩くようになりました。

社長になった今は、星野と同じように、この本に出てくる戦略を会議で使っています。例えば先日は「ついに、第6章で登場する『集中の法則』を使うときが来た!」と話しました。当社のビールは、日本では珍しい「エールビール」です。そして「よなよなエール」というビールは、小売店やコンビニエンスストアで売られていても、その特徴がまだ知られていません。じゃあ何を訴えかけようかと考えると、特徴はいろいろあります。酵母も、発酵の仕方も違います。でも、当社は「香りが違う!」ということを集中的に訴えることに決めました。あれもこれもと欲張ると、印象がぼやけてしまうんです。だから「エールビールは香りが素晴らしい」「とくに『よなよなエール』は、果物を全く入れていないのに、ナチュラルな柑橘類を思わせる香りが立つ」と、それだけを訴えようと決めています。拙著『ぷしゅ よなよなエールがお世話になります』にも、この本から学んだ戦略がいろいろと出てきますよ。

やっぱり、本って素晴らしい。1,500円でこんなに役に立つなんて……。この1冊で、当社がどれだけの黒字をあげていることか!

 

社長になってから好きになった本

成功のコンセプト
著者:三木谷浩史
発売日:2009年12月
発行所:幻冬舎
価格:494円(税込)
ISBNコード:9784344414006
成功の法則92ケ条
著者:三木谷浩史
発売日:2012年08月
発行所:幻冬舎
価格:617円(税込)
ISBNコード:9784344419056

「社長になってから好きになった本」には、楽天の創業者・三木谷浩史さんの著書を2冊選びました。

本を読む前から、三木谷さんとは年に2、3回会って話す仲でした。当社の製品は、楽天市場で最初に人気が出たんです。そして「ショップ・オブ・ザ・イヤー」を受賞したときには、仮装で登場して、三木谷さんを大いに困らせてしまいました(笑)。

でも、仮想したのには理由があります。当社のビールを日本人全員に飲んでもらおうと思っても、ハードルが高い。でも、一部のファンに強烈な印象を与えて「面白い会社だな」「ビールも他にないものばかりじゃないか!」と思ってもらうことならできます。だから、あえて「ポスターをつくる」といった当たり前のことじゃなく、他社がしないような販促をしたかった。そんな必死の思いでやったことが三木谷さんにも笑ってもらえて、今や「(ショップ・オブ・ザ・イヤーの)式次第に『多分仮装で登場する』と書かれているんじゃないですか!?」と楽天の社員さんから冗談を言われるまでに、受け入れてもらえています。私にとって三木谷さんは、そんな縁深い方なんです。

ただ、三木谷さんの哲学を知っているかというと、まだまだ断片的にしか知りませんでした。役員の方と話すときに「三木谷ならこう考える」と聞かされるとか……。だから、詳しく知ってみたくなったのです。

実際に読んでみると、物事の考え方が大きく変わりました。例えば「仕事を人生最高の喜びにすれば、誰でも最高のビジネスマンになれる」という言葉。やっぱり仕事って、本当のところキツいこともあるじゃないですか。でも、いいほうに考えて楽しむんです。特に新入社員の皆さんは雑務を担当することも多いと思いますが、トイレ掃除なら「こうすればピッカピカにできる!」、コピーを取るときなら「電話しながら取れば効率が上がる!」というふうに、“遊びながら”やるんです。そうすると、次第に本当に楽しくなってくる。三木谷さんの「面白い仕事はない、仕事を面白くする人間がいるのだ」という言葉は、深いですよ。

また「月に行こうという目標があったから、アポロは月に行けた。飛行機を改良した結果、月に行けたわけではない」という言葉も好きです。当社は今、年間130~140%というものすごい勢いで成長しています。これは「2020年にはビール市場のシェア1%をとる!」という目標があって、それに向けて「今年は何をやるか」「そのなかで今月は何をやるか」を積み重ねていった結果です。三木谷さんのマインドは、当社でも生きています。

最後に、この本に関して付け加えたいことがあります。

この本は「神様みたいなすごい人の言葉」という感覚ではなく、「同じことができる、いや、できないわけがない!」と思って読んでください。私は社長になって、多くの成功している経営者に会ってきましたが、ほとんど全員がこの「自分ならできる!」という思い込みを持っていました。

もしも、それでも「三木谷さんはすごい人だから……」と感じるのであれば、「井手にもできたんだから」と思ってください(笑)。本当に、やればできますよ!

大ヒット製品はこう造る!ヤッホーブルーイングのネーミング術 ―井手社長講演会レポート【前編】

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る