• 字が汚い原因はたった2つ!線と形の練習で「きれいな字」になろう

    2016年04月14日
    知る・学ぶ
    フォーリー(Honya Club.com)
    Pocket

    字がうまくなりたい……!

    手で文字を書くことが少なくなった昨今ではありますが、「自筆」が必要な場面はまだまだあります。普段手で文字を書くことが少ない方ならなおさら、いざ自筆で文字を書いたときに字が汚いと「この人、こんな字を書くんだ」「意外と下手なんだな」とがっかりされがちです。

    かくいう私も、恥ずかしながら“残念な字”を書く者の一人。大変私事ではありますが、結婚式の際に書いた「結婚誓約書」の字が非常に残念な仕上がりで、「きれいな字を書けるようになろう」と固く誓ったのでした。

     

    2つのプロセスを理解すれば字はきれいになる!

    それから約1年。漠然と「字が上手くなりたいなあ」とは思っていたものの、なかなか実際の行動には繋がりませんでした。ところが「きれいな字が書ける」という状態を2つのプロセスに分けて考えることで、大きく道が開けたのです!

    ここで、誰でも理解できるくらいシンプルに、「きれいな字が書ける」という状態を定義してみたいと思います。

    きれいな字が書けるということは、

    ① 正しい文字の形を記憶している
    ② その形の通りにまっすぐ線が引ける

    という状態である。

    「左右のバランス」とか「等間隔」とか「角度」とか、これまでいろんなことを教わってきましたが、実は今ひとつピンときていませんでした。しかしこの2つに分けて考えることで、何をすればいいかがクリアになったのです。

    考えてみてください。この2つの作業は、小学生の頃に練習帳でやった「なぞり書き」と同じです。とにかく正しい形の文字を脳裏に焼き付ける。文字を書こうとするときは紙にその形を浮かび上がらせて、上からなぞる。このステップを意識してください。手本をなぞるのでよいならば、字が下手な私でもきれいな字が書けます。

     

    具体的にどうすればいいの?

    ここまで理解すれば、あとは練習あるのみ! ……と言ってしまえたらいいのですが、闇雲にやってみるのではこれまでと変わりません。そこで私は、それぞれの段階で“指針となる本”を読んでみることにしました。

    ① 理論についてもっと詳しく学ぶ

    まっすぐな線が引ければ字はうまくなる
    著者:高宮暉峰
    発売日:2006年05月
    発行所:日本実業出版社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784534040688

    内容は、まさしくタイトル通り。今回ご紹介したプロセスについても、より掘り下げて説明されています。

    ② 実際に練習する

    30日できれいな字が書ける子どもの美文字練習帳
    著者:中塚翠濤
    発売日:2016年03月
    発行所:宝島社
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784800249654
    30日できれいな字が書けるペン字練習帳
    著者:中塚翠濤
    発売日:2009年12月
    発行所:宝島社
    価格:617円(税込)
    ISBNコード:9784796674690
    子どもの美文字ひらがな練習帳
    著者:中山佳子
    発売日:2015年05月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784023330313

    「なりたい字」は人それぞれなので、②に関してはご自分の好みにあわせて選んでいただければよいかなと思います。本屋さんで「書きたい!」と思える字の練習帳を選んだら、あとはとにかくお手本の字を真似て書くことです。もしかすると子ども向けの本のほうが、むしろシンプルでやりやすいかもしれません。

    ただしここで重要なのは、自分が書いたものと手本をよく見比べることです。イマイチだなと思う字は、必ずどこかが手本と異なっています。そのギャップを埋め、手本の形を頭に焼き付けてください。まっすぐな線が引けるようになり、白紙に文字を書こうと思ったときに自然と字が紙に浮かんだとき、あなたも美文字の仲間入りを果たしているはずです!

    ……と偉そうに言った私も、まだ今の時点では残念な字のままです。とはいえ、少しはマシになってきているので、引き続き練習を重ねます。

    IMG_0546.02

    というわけで半年後、「残念な字だった私が、たった2つのプロセスを理解することで本当に美文字になった話」という記事でお会いしましょう! お楽しみに。

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る