• 今こそ紙とペンでメモを取れ!小西利行「すごいメモ。」

    2016年03月22日
    知る・学ぶ
    Honya Club.comスタッフ
    Pocket

    「ググる」「パクる」「テンパる」。巷に溢れる「〇〇る」という言葉。「言語の乱れだ!」と嘆く人もいれば、「これは新たな言語・コミュニケーションである」と主張する人もいるそうですが、「メモる=メモを取る」なんて言葉は、今や誰もが日常的に使っているのではないでしょうか?

    メモは、きちんとしたメモ帳でなくても紙切れとペンさえあれば取れますし、今やスマートフォン・携帯電話にもメモ機能は当たり前のように搭載されています。

    しかし何やら、メモの取り方や取ったメモの整理に関しては、試行錯誤している方が多い様子。

    先ほどアプリストアでキーワード「メモ」で検索してみたら、2,578件も出てきました。「スケジュール」アプリ1,075件の倍以上……。これだけの数のアプリがあっても、まだ「これぞ!」というものに出合っていない方はいらっしゃるのではないでしょうか。

    一方、紙とペンを使うアナログ派の私も時々考えます。「メモ、あまり見返してないな……」「このメモって、いつ取ったもの? 何の件だろう?」。恥ずかしながら、取っておいてよかったと思えるメモなどほとんどありません。

    そんな状況を打破すべく、手に取ったのがこちらでした。

    すごいメモ。
    著者:小西利行
    発売日:2016年01月
    発行所:かんき出版
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784761271428

    コピーライター・小西利行さんの「すごいメモ。」は、仕事に限らず、頭をクリアに質の高い生活を送るテクニックや知恵が詰まったメモ活用術。「ちょっとゆるそうな表紙だな」と思ったあなたも、侮るなかれ。「目から鱗」ならぬ「メモから鱗」が落ちそうな一冊です。

    読んだ後には、きっとこうつぶやくでしょう。

    「メモって、すごい!」

    ***

    ▼こちらで詳しく紹介しています!

    有名コピーライターの仕事を支える“メモ術”とは? 今売れているビジネス書 BEST 10(2/3調べ)

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る