• 小野不由美作品、初の映画化。伝染していく「穢れ」の恐怖……竹内結子・橋本愛「残穢-住んではいけない部屋-」1月30日映画公開!

    2016年01月30日
    楽しむ
    作成者:フォーリー(Honya Club.com)
    Pocket

    その部屋の「過去」に何が? 触れてはいけない驚愕の真実が、あなたを待ち受ける――。

    「手元に本を置いておくことすら怖い」。第26回山本周五郎賞を受賞した際の選考会でそんな感想さえ漏れたという、小野不由美さんの傑作小説『残穢』が映画化されます。

    残穢
    著者:小野不由美
    発売日:2015年08月
    発行所:新潮社
    価格:637円(税込)
    ISBNコード:9784101240299

    小野不由美さんといえば「悪霊」シリーズや「十二国記」シリーズ、『屍鬼』など数々のヒット作を生み出した、熱狂的なファンを持つ作家です。先に挙げたシリーズはすべてアニメ化を果たしています。その中でも『屍鬼』は、集英社「週刊少年ジャンプ」で『封神演義』を連載していた藤崎竜さんによって漫画化されたことでも話題になりました。

    魔性の子
    著者:小野不由美
    発売日:2012年07月
    発行所:新潮社
    価格:767円(税込)
    ISBNコード:9784101240510
    屍鬼 1
    著者:藤崎竜 小野不由美
    発売日:2008年07月
    発行所:集英社
    価格:473円(税込)
    ISBNコード:9784088745497

    その小野不由美さんが「一生で一度しか使えないアイディア」を用いたという『残穢』が、今回小野作品初の映画化となりました。

    〉映画「残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-」公式サイト
    http://zang-e.jp/

    監督は「ゴールデンスランバー」「白ゆき姫殺人事件」「予告犯」など話題の小説・コミックの映画化も手がけた中村義洋さん。キャストには竹内結子さん、橋本愛さん、坂口健太郎さん、滝藤賢一さん、佐々木蔵之介さんと人気・実力を兼ね備えた面々が名を連ねています。

    小野不由美さんの卓越した描写で表現される、グロテスクさやショッキングさではない “想像によってじわじわと広がっていく恐怖” が、映画でも中村義洋監督の手腕によって見事に再現されています。物語が進むにつれじわじわと怖くなり、先を想像してもっと怖くなる。そんな連鎖が続く本作「残穢-住んではいけない部屋-」の真の恐怖は、実は作品を観終わった後に訪れます……。この先は劇場でお確かめください。

    また映画を観終わった方は、原作を読んでさらなる「穢れ」に触れるのもおすすめ。作品の世界にさらにどっぷりと浸れます。当然、その勇気があればですが……。

    映画は1月30日公開です!

    またオンライン書店「Honya Club.com」では、竹内結子さんのサイン入りプレスシートなどが当たる「残穢 -住んではいけない部屋-」プレゼントキャンペーンを実施中です。詳しくは下記URLよりご確認ください。
    http://www.honyaclub.com/shop/pages/zange2015.aspx

    ●あわせて読みたい:
    六人の鬼が集う「鬼談百景」恐怖のオールナイト上映!

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る