Twitterユーザーが選んだ2015年のベスト漫画は?「俺マンガ大賞2015」発表!【20位~11位】

2016年01月15日
楽しむ
芝原 克也(日販 販売企画G)
Pocket

「俺マンガ大賞」「俺マン」って何?

「俺マンガ大賞」(通称「俺マン」)は、漫画好きのTwitterユーザーたちが1年間に読んだ漫画から面白かった作品を選び、ツイートして共有する年末企画です。ハッシュタグは「#俺マン2015」(毎年「俺マン+西暦」のタグが使われています)。選定基準も参加資格もなしの、独断と偏見で選ぶ“超個人的な”年間ベスト企画すなわち「俺(が選ぶ)マンガ大賞」です。

「俺マン」が誕生したのは2011年の年末。自分が面白かった作品について語り、まだ見ぬ作品を読者同士で教え合うための企画として自然発生的に始まり、とあるTwitterユーザーによって「#俺マン2011」というハッシュタグが誕生。最終的には1,500を超える投票が集まり、500タイトル以上の作品が「俺マン」に挙げられました。その後関連ツイートが有志によってTogetterにまとめられ、集計後にランキングが発表されるようになりました。

ちなみに過去の「俺マン」で第1位を獲得した作品は、以下の通りです。

2011年外天楼(石黒正数/講談社)
2012年俺物語!!(作画:アルコ 原作:河原和音/集英社)
2013年ひきだしにテラリウム(九井諒子/イースト・プレス)
2014年子供はわかってあげない(田島列島/講談社)

 

Twitterユーザーが選んだ「俺マン2015」はこれだ!

2011年に始まった「俺マン」は誕生後4年で急速に規模を拡大。「俺マン2015」には総投票数6,561票・総タイトル数1974作が寄せられました。さらに2016年1月10日には渋谷のマンガサロン「トリガー」で集計発表イベント「#俺マン2015ナイト」が開催され、私、芝原もパネラーとして参加させていただきました。

「投票対象は、2015年1月1日から12月31日までに投票者が読んだ作品に限る」という以外には、参加資格も一人あたりの投票作品数も、作品の発表年や巻数さえも、何も縛りがない最も自由な漫画賞である「俺マン」。さて「俺マン2015」でユーザーから多くの支持を集めた漫画は何なのでしょうか? カウントダウン形式で上位20タイトルを紹介いたします。

今回発表するのは第20位~第11位です。それではどうぞ!

 

第16位(26票)※5作品が同数票

『フラジャイル』(漫画:恵三朗 原作:草水敏/講談社)

2016年1月よりTOKIOの長瀬智也さん主演でドラマ化されている、病理医が主人公の医療漫画。ドSで目つきの悪い岸京一郎先生が人気なためか、意外に女性読者が多いです。第3巻に収録されている治験のエピソード以降すごい盛り上がりを見せますので、一気読みするのがおすすめです! 1月22日に最新5巻が発売されます。

〉『フラジャイル』作品紹介ページ(試し読みあり)
http://afternoon.moae.jp/lineup/391

〉あわせて読みたい
主演はTOKIO 長瀬智也さん!病理医が主人公の医療漫画『フラジャイル』がTVドラマ化

フラジャイル 4
著者:恵三朗 草水敏
発売日:2015年10月
発行所:講談社
価格:648円(税込)
ISBNコード:9784063880953

『よつばと!』(あずまきよひこ/KADOKAWA)

2015年11月に2年8か月ぶりとなる最新巻が発売された『よつばと!』。最新13巻は、よつばのおばあちゃんが登場したりとーちゃんの名前が明らかになったりして話題になりました。やはり『よつばと!』は面白いと再確認。

〉『よつばと!』作品紹介ページ(試し読みあり)
http://yotuba.com/yotu_comics.html

よつばと! 13
著者:あずまきよひこ
発売日:2015年11月
発行所:KADOKAWA
価格:648円(税込)
ISBNコード:9784048655941

『岡崎に捧ぐ』(山本さほ/小学館)

『岡崎に捧ぐ』は、作者・山本さほさんが実在する幼馴染み・岡崎さんとのちょっと特殊な友情を描いた物語です。スーパーファミコンやたまごっち、プレイステーションといった懐かしのゲーム・おもちゃが登場します。「新世代の『ちびまる子ちゃん』」と評する方もいるように、ノスタルジックな気分に浸れる名作。特に30代の男女に人気が高いです。

〉『岡崎に捧ぐ』作品紹介ページ(試し読みあり)
http://big-3.jp/bigsuperior/okazaki/

岡崎に捧ぐ 2
著者:山本さほ
発売日:2015年12月
発行所:小学館
価格:850円(税込)
ISBNコード:9784091792099

『魔法自家発電』(谷和野/小学館)

デビュー作『いちばんいいスカート』で話題を呼んだ新鋭・谷和野さんが描く、ハートフルでファンタジックな短編集。表題作『魔法自家発電』に登場するケモノの「僕」がかわいいです。

〉『魔法自家発電』試し読みページ
http://sample.shogakukan.co.jp/bv?isbn=9784091374370

魔法自家発電
著者:谷和野
発売日:2015年08月
発行所:小学館
価格:463円(税込)
ISBNコード:9784091374370

『鬼さん、どちら』(有永イネ/小学館)

舞台は3,000人に1人の割合で存在する「鬼のようなツノが生えている人間」が日常にいる世界。同じ社会で生活する“普通の人間”と“鬼”が人間の弱さと強さを浮き彫りにし、マイノリティの存在について考えさせられる作品です。デザイナーのchutteさんが担当した素晴らしい装丁も必見。

〉『鬼さん、どちら』作品紹介ページ(試し読みあり)
http://www.shogakukan.co.jp/books/09187408

鬼さん、どちら
著者:有永イネ
発売日:2015年11月
発行所:小学館
価格:596円(税込)
ISBNコード:9784091874085

 

第15位(29票)

『阿・吽』(おかざき真里/小学館)

『サプリ』のおかざき真理さんが描く最澄と空海、天才ふたりの若き日の物語。歴史モノでもありますが、狂気ともいえる情熱を持った若者の青春モノでもあります。

〉『阿・吽』作品紹介ページ(試し読みあり)
http://spi-net.jp/monthly/comic003.html

阿・吽 3
著者:おかざき真里 阿吽社
発売日:2015年12月
発行所:小学館
価格:700円(税込)
ISBNコード:9784091874092

 

第13位(32票)※2作品が同数票

『辺獄のシュヴェスタ』(竹良実/小学館)

『辺獄のシュヴェスタ』は、『地の底の天上』でスピリッツ賞大賞を受賞し話題を呼んだ新鋭・竹良実さんが描く、16世紀の神聖ローマ帝国を舞台にしたサバイバル歴史大作です。デビュー作『地の底の天上』(全62ページ)でぜひその才能をご確認ください!

〉『地の底の天上』試し読みページ
http://spi.tameshiyo.me/CHINO01SPI

〉『辺獄のシュヴェスタ』作品紹介ページ(試し読みあり)
http://spi-net.jp/monthly/comic032.html

辺獄のシュヴェスタ 2
著者:竹良実
発売日:2015年11月
発行所:小学館
価格:596円(税込)
ISBNコード:9784091873255

『枕魚』(panpanya/白泉社)

『枕魚』は、作者のpanpanyaさんが描く夢のような風景が不安を誘いながらもどこか温かい、独特な雰囲気をもった短編集です。panpanyaさんはデビュー単行本『足摺り水族館』で『このマンガがすごい!2014』オトコ編で第14位にランクインし、話題になりました。

〉『枕魚』作品ページ
https://www.hakusensha.co.jp/comics/data2/9784592710844/

枕魚
著者:panpanya
発売日:2015年05月
発行所:白泉社
価格:1,080円(税込)
ISBNコード:9784592710844

第12位(36票)

『メイドインアビス』(つくしあきひと/竹書房)

『メイドインアビス』は、危険なモンスターが巣食い貴重な遺物が眠る、地中深く続く巨大な縦穴「アビス」に挑む少年少女たちを描いた冒険ファンタジーです。私は完全にノーマークだったのですが、絵本のようなかわいい絵柄から想像できないほどの壮大でリアルな設定やエグい描写に引き込まれ、3巻一気に読んでしまいました。くれぐれも表紙だけで判断しないように!

〉『メイドインアビス』作品紹介ページ(試し読みあり)
http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/rensai/madeinabyss/?page=2

メイドインアビス 3
著者:つくしあきひと
発売日:2015年06月
発行所:竹書房
価格:886円(税込)
ISBNコード:9784801952744

 

第11位(38票)

『プリンセスメゾン』(池辺葵/小学館)

作者は『繕い裁つ人』の池辺葵さん。『プリンセスメゾン』では、居酒屋で働きながら理想の物件と出会うためにマンションギャラリーを巡り続ける独身女性・沼越さんと、それを見守る不動産会社の人々を中心とした人間模様が描かれます。寂しい都会暮らしの中にも小さいけれど確実にある“幸せ”には、ホロっときてしまうこと請け合いです。本当に愛おしく、優しさに溢れた作品。ちなみに私の2015年の俺マンの1つでもあります。

〉『プリンセスメゾン』第1話はこちらから読めます
http://yawaspi.com/princess/comic/001_001.html

プリンセスメゾン 1
著者:池辺葵
発売日:2015年05月
発行所:小学館
価格:596円(税込)
ISBNコード:9784091870162

***

今回は第20位から第11位までをご紹介しましたが、いかがでしたか? 今年も「俺マン」らしい、個性的で面白いラインナップとなりました。意外にまだ読んでないタイトルも多かったのではないでしょうか? 試し読みできるページへリンクを貼ってありますので、表紙を見て気になった作品はぜひ読んでみてください(※一部の環境で閲覧できない可能性がございます。あらかじめご了承ください)。

さて、残るはベスト10のみとなりました! ……が、少し長くなりましたので続きは次回にて。お楽しみに!

「俺マンガ大賞」第10位~第1位を見る

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る