• 【2016年冬ドラマ】原作コミックはこれを読め!おすすめタイトル4選

    2016年01月13日
    楽しむ
    芝原 克也(日販 販売企画G)
    Pocket

    1月スタートの冬ドラマもコミック原作のタイトルが豊作!!

    1月から放送がスタートする冬ドラマ。コミックを原作とする2016年冬のアニメについてはすでにご紹介しましたが、今冬クールは実写ドラマの原作コミックにも面白い作品がたくさんあります。

    〉2016年冬アニメの原作コミック期待度ランキングベスト5はこちら
    http://hon-hikidashi.jp/tag/gensaku-comic-2016winter/

    前クールの2015年秋ドラマでは「コウノドリ」「5時から9時まで」などの名作ドラマが多数誕生し、コミックも大きく売上を伸ばしました。2016年の冬ドラマはどうなるでしょうか?

    それでは1月スタート冬ドラマの注目の原作コミックを、こちらでまとめてご紹介いたします!

     

    「フラジャイル」

    フラジャイル 1
    著者:恵三朗 草水敏
    発売日:2014年11月
    発行所:講談社
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784063880151

    放送スケジュール
    フジテレビ 1月13日(水)より毎週水曜夜10時放送

    キャスト
    長瀬智也(TOKIO)、武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也ほか

    TVドラマ「フラジャイル」公式サイト
    http://www.fujitv.co.jp/FG/index.html

    『フラジャイル』は原作を草水敏さん、漫画を恵三朗さんが担当している作品で、病気の原因を解明し診断を科学的に確定させる「病理医」が主人公の、ちょっと珍しい医療漫画です。ドラマでは主人公の病理医・岸京一郎をTOKIOの長瀬智也さんが務めます。漫画は現在講談社「月刊アフタヌーン」にて連載中で、単行本は現在第4巻まで刊行されています。

    「病理医」は直接患者の目には触れませんが、診断に迷う医師たちの羅針盤となるとても重要な存在。メスを振って患者を救う外科医と比べると地味に感じてしまうかもしれませんが、顕微鏡と論理を武器に臨床医たちの誤診を見抜き、見えないところで患者を救う岸京一郎先生の姿は、実に痛快でカッコイイです!

    漫画『フラジャイル』は20代から50代まで幅広い層に読まれており、青年コミック誌連載の硬派な医療ドラマでありながら、女性の読者が多いのも特徴です。一読すれば、きっとあなたもクセの強いドSな天才病理医・岸京一郎の魅力にハマること間違いなし!

    〉読者層の詳しい分析はこちら
    主演はTOKIO 長瀬智也さん!病理医が主人公の医療漫画『フラジャイル』がTVドラマ化

    〉『フラジャイル』第1話の試し読みはこちら(講談社WEBサイト「モアイ」内)
    http://www.moae.jp/comic/fragile/1?_ga=1.166554046.1460629758.1411365060

     

    「ニーチェ先生」

    ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1
    著者:ハシモト 松駒
    発売日:2014年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:555円(税込)
    ISBNコード:9784040662374

    放送スケジュール
    動画配信サービス「Hulu」にて1月14日(木)より毎週木曜独占先行配信
    読売テレビにて1月20日(水)より毎週水曜深夜1時29分より放送
    日本テレビにて1月23日(土)より毎週土曜深夜2時55分より放送

    キャスト
    間宮祥太朗、浦井健治、松井玲奈、内田理央、松田凌、菅裕輔、じろう(シソンヌ)、佐藤二朗ほか

    TVドラマ「ニーチェ先生」公式サイト
    http://ni-chesensei.com/
    http://www.ytv.co.jp/ni-chesensei/

    「お客様は神様だろう?」と不条理な要求をつきつけたお客様に「神は死んだ」と言い返した“さとり世代”の大型新人・仁井くんと、彼と同じコンビニエンスストアで働く先輩アルバイト・松駒くんの毎日を描く「ニーチェ先生」。TVドラマでは仁井役に間宮祥太朗さん、松駒役に浦井健治さんという今伸び盛りのフレッシュな2人が抜擢されたほか、仁井に恋する常連客・塩山楓役には元SKE48の松井玲奈さん、コンビニ・スリーセブンの店長役には佐藤二朗さんと、面白そうなメンバーが集まっています。また脚本・演出はドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや「アオイホノオ」などを手がけた福田雄一さんが担当されるとのこと。これは間違いなく面白くなるでしょう!

    原作コミックは、原作を松駒さん、漫画をハシモトさんが務める『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』。アルバイト先に実在する後輩の言動を原作者の松駒さんがツイッターに投稿したものがもとになっており、「全国書店員が選んだおすすめコミック2015」でも第3位にランクインしている期待の作品です。なお現在KADOKAWA「月刊コミックジーン」にて連載中で、単行本は第4巻まで刊行されています。

    20代女性からの人気が非常に高い『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』。『坂本ですが?』(佐野菜見/KADOKAWA)や『月刊少女野崎くん』(椿いづみ/スクウェア・エニックス)、『鬼灯の冷徹』(江口夏実/講談社)などのギャグ漫画が好きな方におすすめです。

    〉『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』作品紹介ページ
    http://www.comic-gene.com/comics/126

     

    「ダメな私に恋して下さい」

    ダメな私に恋してください 1
    著者:中原アヤ
    発売日:2013年08月
    発行所:集英社
    価格:453円(税込)
    ISBNコード:9784088450896

    放送スケジュール
    TBSにて1月12日(火)より毎週火曜夜10時放送

    キャスト
    深田恭子、ディーン・フジオカ、三浦翔平、野波麻帆、ミムラほか

    TBS火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」公式サイト
    http://www.tbs.co.jp/damekoi/

    TVドラマ「ダメな私に恋してください」は、30歳独身・彼氏なし・職なし・貯金なし、ナイナイ尽くしのダメ女とドS元上司コンビのツンデレラブコメディー。主人公のアラサーダメ女・柴田ミチコ役に深田恭子さん、黒縁メガネのドS元上司・黒沢歩役にNHK連続テレビ小説「あさが来た」で人気急上昇中の俳優ディーン・フジオカが起用され、大きな話題を呼んでいます。

    原作は『ラブ★コン』の中原アヤさんによる漫画『ダメな私に恋してください』。現在集英社「YOU」にて連載中で、単行本は第8巻まで刊行されています。

    読者は20~30代の女性が中心で、併読されているコミックは『きょうは会社休みます。』(藤村真理/集英社)や『高台家の人々』(森本梢子/集英社)、『オオカミ少女と黒王子』(八田鮎子/集英社)、『PとJK』(三次マキ/講談社)など。アラサー女子を主人公とした作品や少しSっ気のある男性キャラが登場する作品、ラブコメディが読まれている傾向にあります。

    男女ともに人気の高い多い深キョンはもちろん、「あさが来た」で女性ファンが急増中のディーン・フジオカさんの黒縁メガネ姿が見られるというだけでもヒット間違いなしの本作ですが、原作コミックも超笑えます。ギャグ要素も多いので、女性だけでなく男性にもおすすめです。

    〉『ダメな私に恋して下さい』紹介ページ(試し読みあり)
    http://you.shueisha.co.jp/lineup/damena_watashi.html

     

    「スミカスミレ」

    スミカスミレ 1
    著者:高梨みつば
    発売日:2014年01月
    発行所:集英社
    価格:453円(税込)
    ISBNコード:9784088451640

    放送スケジュール
    テレビ朝日にて2月5日(金)より毎週金曜夜11時15分放送 ※一部地域除く

    キャスト
    桐谷美玲、松坂慶子、及川光博、町田啓太、小日向文世ほか

    金曜ナイトドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」公式サイト
    http://www.tv-asahi.co.jp/sumikasumire/

    「スミカスミレ 45歳若返った女」は、青春らしい青春を送れないまま65歳で天涯孤独の身となった女性・如月澄が、20歳に若返って「如月すみれ」という名前で青春をやり直すという、ちょっとミステリアスな大人のラブストーリー。主演映画『ヒロイン失格』の大ヒットが記憶に新しい若手女優・桐谷美玲さんが、見た目は20歳・中身は65歳の女子大生という非常に難しい役に挑むことで話題を呼んでおります。

    原作は高梨みつばさんによる漫画『スミカスミレ』。現在集英社「Cocohana」にて連載中で、単行本は第5巻まで刊行されています。原作では60歳の女性が17歳に若返るという設定になっていますが、ドラマでは若干設定を変えているようです。

    『スミカスミレ』の読者層は、20代後半~30代を中心に幅広い女性に読まれており、併読されているコミックでは『きょうは会社休みます。』(藤村真理/集英社)、『高台家の人々』(森本梢子/集英社)、『君に届け』(椎名軽穂/集英社)などが見られます。

    〉『スミカスミレ』作品紹介ページ(試し読みあり)
    http://cocohana.shueisha.co.jp/story/takanashi/sumi/index.html

    ***

    それぞれ青年コミック誌・女性コミック誌で連載されている作品ではありますが、いずれも男女どちらでも十分楽しめる漫画だと思います。ぜひ試し読みして、気になったら単行本も買ってみてください。それでは、ドラマ・コミック共々お楽しみください!

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る