• 「クマのプーさん展」残り1か月!展示後10年は作品保護のため非公開に

    2019年03月13日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)で開催されている「クマのプーさん展」の会期が残り1か月となったことを受け、展覧会特製の非売品ポスターや小冊子がもらえる「あと1か月キャンペーン」が本日3月15日(金)よりスタート。

    また21日(木・祝)以降、日曜・祝日の開館時間が20時まで延長されることになりました。

    「クマのプーさん展」は、E.H.シェパードが手がけた原作の挿絵原画を所有しているヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)による企画。

    V&Aはシェパードのオリジナル鉛筆素描画を世界最大規模で所蔵しており、同展ではそのコレクションのなかから、原画だけでなく貴重な資料や写真、手紙など200点以上が一挙公開されています。

    展示作品の原画は、作品保護のため、展示後最低10年間はイギリスで保管され非公開となることが決まっているそう。

    貴重な機会ですので、ぜひ足を運んでみてください。

    クマのプーさん展

    会期:2019年4月14日(日)まで
    会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都渋谷区道玄坂2丁目24-1 東急百貨店 渋谷・本店横)

    開館時間:
    月~木 10:00~18:00/金・土 10:00~21:00/日・祝 10:00~20:00

    ※3月17日(日)、最終日の4月14日(日)は18:00まで。
    ※各日とも、最終入館は各閉館時間の30分前まで。

    主催:Bunkamura、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、朝日新聞社、フジテレビジョン

    https://wp2019.jp/

    「あと1か月キャンペーン」について

    1.夜間開館を広めて来館し、非売品ポスターをもらおう!
    「クマのプーさん展」公式Twitterから配信される「日曜・祝日の開館時間の延長決定&本キャンペーンについて」のツイートを公式RT。 3月15日(金)・16日(土)の夜間(18:00~20:30)、21日(木・祝)の夜間(18:00~19:30)に来館すると、「クマのプーさん展」の非売品ポスター(B3サイズ)がもらえます。

    2.音声ガイドでくじを引いて、展覧会小冊子(非売品)を当てよう!
    女優・葵わかなさんの作品紹介と、アニメ「くまのプーさん」のナレーションでおなじみの青森伸さんによるユーモラスな朗読が好評の音声ガイド。3月18日(月)・19日(火)・20日(水)の3日間に音声ガイド機を借りると、抽選で展覧会の小冊子(非売品)が当たります。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る