• 『クリーチャーと恋しよっ♪』見た目はグロテスク!なのに中身は純愛……の新感覚小説

    2016年01月02日
    楽しむ
    仕入部 SxGxMxT
    Pocket

    クリーチャーと恋しよっ♪
    著者:よしのよしゆき
    発売日:2016年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784047306646

    ある日突然、少女の瞳はクリーチャーで埋めつくされた。
    逃げるように転校した先で出会ったのは悪魔に似た見た目の、優しい男で――
    (帯コメントより)

    あなたは「人」の道を外れた恋をしたことがありますか?

    2012年、あるゲームが同人誌即売会で発売され注目を浴びました。そのゲームのタイトルは「ここのえこころ」。オーソドックスなノベルタイプの恋愛アドベンチャーゲームなのですが、ある一点のみが従来の恋愛ゲームと大きく違っていました。それは攻略対象が人間の美少女でなく、クリーチャー(バッタの仲間!?)である点です。

    「ここのえこころ」は、ゲーム制作サークル「nostalgia(ノスタルジア)」が「クリーチャーと恋しよっ!」シリーズの第1弾として発表した作品で、公式には「人外攻略型恋愛ADVゲーム」と銘打たれています。切ないラブストーリーとのギャップが多くの人々に衝撃を与え、2013年にフリーゲームとして公開されるやプレイ動画が人気動画投稿サイトで28万再生数を突破するなど、インターネットを中心に一大ブームを巻き起こしました。2014年には女性向けに「クリーチャーと恋しよっ!for乙女」も公開されています。

    そんな「クリーチャーと恋しよっ!」が、この度まさかの単行本化を果たしました!

    「ノベライズのお話をいただいた際には、正直『狂ってやがる!』という感想を抱くほどに、信じられない思いでした」とあとがきで語るのは、サークル代表で企画や脚本、執筆等を手掛けるよしのよしゆきさん。原作ゲームでもお馴染みの絵師・モーセルさんのイラストと共に、この狂気(?)と純愛(?)の物語がめでたく書店の新刊台に並ぶこととなりました!

    内容はノベライズ用に書き下ろされた完全オリジナルストーリー! 原作ゲームからのファンにも、怖いもの見たさの一見さんにも、ぜひ手に取って頂きたい一冊です。グロテスクさが売りの作品だと思っていると、意外な読後感が待っているかもしれませんよ……?

    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る