• 実写映画「キングダム」信、嬴政、王騎ら6人のキャラ別ポスターが解禁

    2019年03月01日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    3月1日(金)、実写映画「キングダム」(4月19日公開)のキャラクター別ポスターが解禁されました。

    公開されたポスター画像は、主人公の信(演:山﨑賢人)や嬴政(吉沢亮)をはじめ、楊端和(長澤まさみ)、河了貂(橋本環奈)、成蟜(本郷奏多)、王騎(大沢たかお)の6種類。メインビジュアルともまた異なる、それぞれのキャラクターの表情がいきいきと表現された迫力満点のポスターです。

    これらのポスターは全国の劇場や交通広告で掲出されるそう。

    また本日3月1日(金)より、本作の前売り券の発売が始まりました。

     

    関連記事

    「キングダム」実写版の本編映像が一部解禁! 山﨑賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多らの出演が決定

     

    映画「キングダム」作品情報

    あらすじ
    紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
    戦災孤児の少年の信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。
    ある日、漂は王都の大臣である昌文君(髙嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。
    信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

    王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。
    戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。
    「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。
    信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。

    地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!?
    死んだはずの漂がなぜ――

    原作:原泰久『キングダム』(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
    監督:佐藤信介
    脚本:黒岩勉 佐藤信介 原泰久

    出演:
    山﨑賢人
    吉沢亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多
    満島真之介 阿部進之介 深水元基 六平直政
    髙嶋政宏 要潤
    橋本じゅん 坂口拓 宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司
    大沢たかお

    製作:映画「キングダム」製作委員会
    配給:東宝 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

    kingdom-the-movie.jp

    2019年4月19日(金)全国東宝系にてロードショー

    ©原泰久/集英社 ©2019映画「キングダム」製作委員会




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る