「すき」と「好き」は少し違う。20~30代女性の間で人気沸騰中の恋愛小説

2015年12月26日
楽しむ
mi(日販 販売企画G)
Pocket

冬になると、恋愛小説が読みたくなりませんか?

小説のジャンルで女性から特に人気が高いのが「恋愛小説」。「恋愛要素があればすべて恋愛小説なのか」「メインテーマが恋愛でないものも含まれるのか」など明確に定義するのは難しいですが、今回は、いま20~30代女性の間で人気沸騰中の恋愛小説をご紹介します!

でもその前に、まずは20~30代の女性にどんな恋愛小説が人気なのか、ランキングを見てみましょう。

※今回のランキングは、小説ジャンルからほんのひきだし編集部が恋愛小説と判断したものをピックアップして作成しています。

rank-20150709-1012

左側が2015年7月~9月、右側が同年10月~12月のランキングです。

恋愛小説の女王といえば、やはり有川浩さん! 2015年11月に映画化された『レインツリーの国』や、2016年6月の公開が決定している『植物図鑑』が上位に入っています。

今年に入って人気が急上昇しているのは七月隆文さん。『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、口コミを中心に話題になり大ヒット!

新刊『君にさよならを言わない』や、表紙イラストを『orange』の高野苺さんが手掛けた『ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)』も人気です。西加奈子さん、三浦しをんさんの作品も多く読まれていますね。

そんな中、第13位から第6位に急上昇している本があるのです。皆さん、気づきましたか?


1 2
Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る