• 『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』NHK総合でドラマ制作開始!

    2019年02月02日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    浅原ナオトさんの小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』を原作としたTVドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」の制作開始が決定しました。

    『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』は、同性愛者の男性高校生・純と、彼の同級生でBLが好きな“腐女子”の三浦さんを中心とした青春群像劇。

    自分の好きなものに正直でいることや、世間にとっては“ふつう”の幸せを手に入れることの難しさなどを、高校生の視点でみずみずしく描いた作品です。

    また各章のタイトルにすべてロックバンド「QUEEN」の楽曲名がつけられているのが特徴で、QUEENは物語においても重要な役割を果たしています。

    あらすじ
    主人公の安藤純は、同性愛者であることを自覚し、年上の「マコトさん」と付き合いつつも、周囲にはそれを隠し、「異性を愛し、子供を作って、家庭を築く」という“普通の幸せ”への強いあこがれも持っている男子高校生。
    そんな純はある日、たまたま本屋で同級生の三浦さんに遭遇し、彼女が“腐女子”であることを知る。

    「BLはファンタジーだ、現実のゲイは汚い」と言う純に、「それは現実のゲイの人に失礼だ」と猛抗議する三浦さん。
    三浦さんに興味を持った純は、彼女の愛する同人誌イベントに同行する。
    一方で三浦さんは、“腐女子”というフィルターを通さずに自分を見てくれる純に、次第に惹かれていった。

    そしてついに、幼なじみのお膳立てによって三浦さんは純に告白。

    「三浦さんとなら、普通の幸せを手に入れられるかもしれない」

    そう考えた純は、三浦さんの告白を受け入れ、順調にデートを重ねていくが……。

    同作はWeb小説サイト「カクヨム」に投稿され大反響を呼んだことを受け、2018年2月に大幅な改稿のうえ単行本化。

    ドラマでは劇団「ロロ」主宰の三浦直之さんが脚本を手がけ、金子大地さん、藤野涼子さん、小越勇輝さん、安藤玉恵さん、谷原章介さんらが出演します。

    番組は4月20日(土)よりNHK総合にて放送予定です。

    彼女が好きなものはホモであって僕ではない
    著者:浅原ナオト
    発売日:2018年02月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784040725130

     

    ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」放送情報

    原作:浅原ナオト『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』
    脚本:三浦直之

    出演:金子大地、藤野涼子、小越勇輝、安藤玉恵、谷原章介 ほか

    制作統括:篠原圭、清水拓哉
    プロデューサー:尾崎裕和
    演出:盆子原誠、大嶋慧介、上田明子、野田雄介

    2019年4月20日(土)よりNHK総合 23:30~23:59(連続8回予定)




    タグ
    Pocket

  • 広告用_スマホ記事下

    dos20190107
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る