• 『このマンガがすごい!2016』が発表 「このマン」の影響でコミックは売れるのか?

    2015年12月17日
    楽しむ
    芝原 克也(日販 販売企画G)
    Pocket

    『このマンガがすごい!2016』発表!

    毎年恒例となった、その年の“すごい!”漫画をランキング形式で紹介する『このマンガがすごい!』。12月10日(木)、その2016年版が宝島社より発売されました。

    このマンガがすごい! 2016
    著者:『このマンガがすごい!』編集部
    発売日:2015年12月
    発行所:宝島社
    価格:562円(税込)
    ISBNコード:9784800247315

    「このマンガがすごい!」の選考対象は、前年10月1日から当年9月30日までに単行本が発売された漫画作品。書店員、編集者、大学の漫画研究会、評論家、ライター、俳優、声優、芸人などのアンケート参加者が、最もおすすめしたい5作品を選んでランク付けのうえ投票し、それを集計して決定されています。

    今年「このマンガがすごい!」で第1位に輝いたのは、『ダンジョン飯』『ヲタクに恋は難しい』の2作品! 『このマンガがすごい!2016』本誌には、九井諒子さんとふじたさんの受賞コメントや、ふじたさんの描き下ろしイラスト、インタビューも掲載されています。

    第2位以降にも面白いタイトルが揃っていますので、ぜひ『このマンガがすごい!2016』誌面でチェックしてみてください。

    ▼〈オトコ編〉第1位は『ダンジョン飯』(九井諒子/KADOKAWA)

    ダンジョン飯 1
    著者:九井諒子
    発売日:2015年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:670円(税込)
    ISBNコード:9784047301535

    ▼〈オンナ編〉第1位は『ヲタクに恋は難しい』(ふじた/一迅社)

    ヲタクに恋は難しい 1
    著者:ふじた
    発売日:2015年04月
    発行所:一迅社
    価格:880円(税込)
    ISBNコード:9784758008464

    今回の「このマンガがすごい!」は印象として、ある意味誰もが納得する順当な結果となりました。

    『ダンジョン飯』と『ヲタクに恋は難しい』は、ほんのひきだしで以前紹介した「2015年上半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?」でそれぞれ第1位・第2位を獲得した作品。アンケートに投票した誰もが外せないくらい、今年はこの2作が面白かったということなのでしょう。

    参照記事:「2015年上半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?上半期コミック第1巻売上ランキングBEST 50」
    【part 1】http://hon-hikidashi.jp/enjoy/3336/
    【part 2】http://hon-hikidashi.jp/enjoy/3749/

     

    「このマンガがすごい!」の影響でコミックは売れるのか?

    毎年恒例となっている「このマンガがすごい!」のランキング。実際の漫画の売上にはどれくらい影響力があるのでしょうか?

    昨年12月10日に発売された『このマンガがすごい!2015』第1位獲得作品を例に、売上を検証してみます。

    まずは『このマンガがすごい!2015』オトコ編で第1位を獲得した、大今良時さんの『聲の形』。第1巻の週別売上推移を見てみましょう(日販 オープンネットワークWIN調べ)。

    聲の形 1
    著者:大今良時
    発売日:2013年11月
    発行所:講談社
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784063949735

    koenokatachi-win.konoman

    グラフを見ると、ランキング発表以降に大きく売上が跳ねています。12月17日に完結巻(第7巻)が発売されたため「追い風効果」はあるものの、ランキング発表前後1か月間と比べると、売上は約4.5倍に増えていました。

    ちなみに『聲の形』は、大今良時さんのデビュー作にして、「障がい者へのいじめ」をテーマにした注目の作品。聴覚に障害を持つ少女・西宮硝子と、彼女をいじめていた少年・石田将也の交流を中心に描いており、京都アニメーション制作、「けいおん!」や「たまこまーけっと」の山田尚子さん監督で劇場アニメ化が決定しています。

    『聲の形』京アニ制作で劇場アニメ化ほか、TVアニメ「アルスラーン戦記」新作制作、『くまみこ』アニメ化など 今週のコミック関連ニュース

    〉『聲の形』試し読みはこちらから
    http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063949735

    続いて『このマンガがすごい!2015』オンナ編で第1位を獲得した、阿部共実さんの『ち-ちゃんはちょっと足りない』(全1巻)を見てみましょう。こちらも週別の売上推移を調べてみました(日販 オープンネットワークWIN調べ)。

    ちーちゃんはちょっと足りない
    著者:阿部共実
    発売日:2014年05月
    発行所:秋田書店
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784253130431

    chiichan-win.konoman

    『ちーちゃんはちょっと足りない』の売上も、これまた驚異的な跳ね方をしています! ランキング発表前後1か月間の売上を比べてみると、約40倍になっていました!!

    『ちーちゃんはちょっとたりない』は、『空が灰色だから』(全5巻)の阿部共実さんによる初の長編作。その衝撃的な内容から、新刊発売直後も漫画好きを中心に話題になりました。

    ただ単巻作品ということもあり、発売後半年ほどが経過した頃には売上が落ち着いていたのですが、そのタイミングで『このマンガがすごい!2015』第1位を獲得。これによって一気に一般層への認知が広がり、売上が爆発したものと思われます。

    『ちーちゃんはちょっと足りない』は、発売から約1年半経った今読んでも色褪せない傑作です(個人的にも2014年のコミックのマイベスト10の一つです)。未読の方はぜひ読んでみてくださいね。

    〉『ち-ちゃんはちょっと足りない』の試し読みはこちらから
    http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253130437

    ちなみに阿部共実さんは、現在『死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々』という作品を不定期連載中です。こちらは、人々のうまくいかない日常を描いたオムニバス・ショート。単行本は第2巻まで発売されています。

    死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々 1
    著者:阿部共実
    発売日:2014年12月
    発行所:秋田書店
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784253130691

    〉『死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々』の試し読みはこちらから
    http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253130690

    ここまでご紹介したように、「このマンガがすごい!」で第1位を獲得した作品は、それをきっかけに認知が広がり、売上が大きく跳ねていることが分かります。

    今回は第1位の作品のみをご紹介しましたが、調べてみて、強弱はあるものの第2位以降の作品にも同様の効果があることがわかりました。特に、まだ広く知られていなかった“隠れた傑作”が上位にランクインしたときほど、その影響は大きくなるようです。それだけ「このマンガがすごい!」は、漫画好きから信頼を得ているということでしょう。

    2015年も残すところあと少しとなりました。『このマンガがすごい!2016』を読んで、話題作を見逃さないようにしましょう!




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る