漫☆画太郎『珍遊記』、河原和音『青空エール』の実写映画化が決定 今週のコミック関連ニュース

2015年12月15日
楽しむ
芝原 克也(日販 販売企画G)
Pocket

漫☆画太郎『珍遊記』が実写映画化 公開は2016年2月27日

「西遊記」をモチーフにした漫☆画太郎さんによる冒険ギャグ漫画『珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~』が松山ケンイチさん主演で実写映画化され、2016年2月27日に公開されることが決定しました。

『珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~』は1990年から1992年にかけて集英社「週刊少年ジャンプ」で連載された作品。警察から懸賞金を懸けられるほどの傾奇者・山田太郎に手を焼いていた老夫婦のもとへ強力な法力をもつ玄じょうが偶然立ち寄り、太郎とともに天竺を目指すことになるというストーリーです。

これまで松山ケンイチさんは、「DEATH NOTE」のLや「セクシーボイスアンドロボ」のロボ、「デトロイト・メタル・シティ」のヨハネ・クラウザーⅡ世など、漫画原作のTVドラマや実写映画でさまざまな役を演じてきました。そして今回公開されたティザービジュアルでは、丸坊主にパンツ一丁の姿が披露されています。今度はどんな怪演を見せてくれるのか楽しみです!

〉映画「珍遊記」公式サイト
http://chinyuuki.com/

単行本は新装版が全4巻で刊行されているほか、映画化を記念して「少年ジャンプ+」にて第1巻がまるごと無料配信されています。

〉「少年ジャンプ+」掲載ページ(期間限定:12月24日23時59分まで)
http://plus.shonenjump.com/rensai_detail.html?item_cd=SHSA_JP01PLUS00002956_57

珍遊記 1 新装版
著者:漫☆画太郎
発売日:2009年05月
発行所:集英社
価格:648円(税込)
ISBNコード:9784088776606

 

河原和音『青空エール』の実写映画化が決定 2016年8月に公開

『俺物語!!』の原作者も務める河原和音さんの漫画『青空エール』の実写映画化が決定しました。公開は2016年8月とのこと。詳細は未発表ですので続報を待ちましょう。

『青空エール』は、吹奏楽部の女子高生と野球部の男子高生がともに甲子園を目指す物語です。主人公は、幼い頃にテレビで見たブラスバンドの野球応援に憧れ、初心者ながら吹奏楽の名門・白翔高校に入学しトランペットを始めた気弱な性格のつばさ。クラスメイトの野球部員で中学時代から周囲の期待を集めていた大介に出会い、まっすぐで前向きな彼に励まされながら共に甲子園出場を目標に努力を重ねます。

集英社「別冊マーガレット」にて連載されていた作品で、単行本は現在第18巻まで発売されています。完結巻となる第19巻は、2016年1月25日発売予定です。

青空エール 18
著者:河原和音
発売日:2015年06月
発行所:集英社
価格:432円(税込)
ISBNコード:9784088453996
青空エール 19
著者:河原和音
発売日:2016年01月
発行所:集英社
価格:432円(税込)
ISBNコード:9784088455143

 

TVアニメ「田中くんはいつもけだるげ」4月の放送開始が決定

TVアニメ化が決定していた、ウダノゾミさんによる漫画『田中くんはいつもけだるげ』(スクウェア・エニックス)ですが、2016年4月よりTOKYO MX、MBSほかにて放送が開始されることが決定しました。

さらにルミネ池袋にある映画館「シネ・リーブル池袋」では、4月より毎週アニメ各回を先行上映。会場限定の来場者特典も配布予定とのことです。

『田中くんはいつもけだるげ』はスクウェア・エニックスのWeb漫画サイト「ガンガンONLINE」で連載されている作品で、いつもウトウトぼんやりしている“けだるげ”な田中くんと、彼を見守るしっかり者の太田くんを中心とした日常系コメディです。「全国書店員が選んだおすすめコミック 2015」では『魔法使いの嫁』『僕のヒーローアカデミア』『ニーチェ先生』に次いで第4位にランクインしています。

単行本は現在第5巻まで発売されています。

〉TVアニメ「田中くんはいつもけだるげ」公式サイト
http://tanakakun.tv/

田中くんはいつもけだるげ 5
著者:ウダノゾミ
発売日:2015年11月
発行所:スクウェア・エニックス
価格:607円(税込)
ISBNコード:9784757547964

今週の注目コミック発売日を見る(12/14~12/20)

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る