• 君は月夜に光り輝く 描き下ろし

    「君は月夜に光り輝く」特別対談も収録!loundraw最新画集『夜明けより前の君へ』決定版が2019年2月発売

    2018年12月18日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    映画「君は月夜に光り輝く」の劇場公開にあわせ、原作小説のイラストを担当したloundraw(ラウンドロー)さんの画集『夜明けより前の君へ featuring 君は月夜に光り輝く』が、2019年2月28日(木)に発売されることになりました。

    『夜明けより前の君へ featuring 君は月夜に光り輝く』は、2017年9月開催の初個展「夜明けより前の君へ」で発売され即完売となった図録集に、新作イラストなどを加えた決定版。

    loundrawさんが映画脚本を読んで自身の解釈で表現した特別オリジナルイラストや、『君は月夜に光り輝く』の著者・佐野徹夜さんとのクロストーク、実写映画化を手がけた月川翔監督との対談もおさめられています。

    ちなみに映画には、loundrawさんのオリジナルイラストに月川監督がインスピレーションを受けて撮影されたシーンが登場しています。

    かねてからloundrawさんの絵が好きだったという月川監督。劇中シーンにまつわるエピソードの詳細が、対談で明らかになるかも?

    ▼映画「君は月夜に光り輝く」オリジナルイラスト(上)と、イラストに喚起されて撮影されたシーン(下)

    ©2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会

    loundrawさんのコメント
    この度、画集を発売させていただくことになりました。
    絵は僕を遠くまで連れて来てくれました。それは夢のようであると同時に、自分自身を見つめ直す時間だったと思います。個展「夜明けより前の君へ」から早1年、“君月”の劇場化に合わせてまた新たなきっかけをもたらしてくれた作品たちに感謝をしなければなりません。改めて過去を懐かしみ、未来への決意を込めました。
    何卒、よろしくお願い致します。

    月川翔監督のコメント
    loundrawさんの原画展には初日に駆けつけるほど、彼の絵に興味を持っていました。光とフォーカスを効果的に使って対象を際立たせる絵…と言葉にしてしまうと消えてしまいそうなほど、繊細に描きだされるムード、ニュアンスに心惹かれているのです。これまで彼が表紙のイラストを描いた小説を2作品(「君の膵臓をたべたい」「君は月夜に光り輝く」)映画化してきましたが、その絵からインスピレーションを得たショットもあります。「君は月夜に光り輝く」では、小説の表紙とは別に映画のための描き下ろしイラストも描いていただき、台本の表紙にもなりました。これもまた想像力を掻き立てられる絵で、映画本編にもそのニュアンスが刻み込まれています。

    画集『夜明けより前の君へ featuring 君は月夜に光り輝く』

    ・著者:loundraw
    ・発売日:2019年2月28日(木)
    ・発行:KADOKAWA
    ・定価:本体2,700円+税

    ・仕様:A4判並製/オールカラー112ページ
    ・ISBN:9784049124637

    内容
    ・メディアワークス文庫『君は月夜に光り輝く』原作者・佐野徹夜 & loundrawクロストーク
    ・loundraw活動録全記録(2017年後半から最新までを一挙更新)
    ・月川監督×loundraw対談

     

    関連記事

    佐野徹夜のデビュー作『君は月夜に光り輝く』が永野芽郁×北村匠海で映画化

    君は月夜に光り輝く
    著者:佐野徹夜
    発売日:2017年02月
    発行所:KADOKAWA
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784048926751
    Hello,light.
    著者:loundraw
    発売日:2016年12月
    発行所:双葉社
    価格:2,160円(税込)
    ISBNコード:9784575312089




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る