• 永野芽郁・北村匠海主演「君は月夜に光り輝く」のポスター&特報映像が解禁!

    2018年12月06日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    永野芽郁さん・北村匠海さんのダブル主演で実写化され、2019年3月の公開が決定している映画「君は月夜に光り輝く」。

    このたび、同作のポスタービジュアルと特報映像が解禁されました。このたび解禁されたポスターには、「あなたのせいで、生きたくてしょうがない。」という胸にせまるコピーとともに、大きな満月の前で、笑顔で手を取り合う永野さんと北村さんの姿が写し出されています。

    同時に公開された特報映像は、永野さん演じる“余命ゼロ”のまみずが、北村さん演じる卓也に、自分の叶えられない願いの“代行体験”を依頼するシーンからスタート。卓也の代行報告を通じて心を通わせていく2人の様子や、まぶしい笑顔を見せるまみずと、まみずを見つめて一粒の涙を流す卓也の姿が印象的な映像となっています。

    「君は月夜に光り輝く」の原作は、佐野徹夜さんのデビュー作にして30万部突破の人気小説。切なくも生命の輝きに満ちた、瑞々しいラブストーリーです。

    君は月夜に光り輝く
    著者:佐野徹夜
    発売日:2017年02月
    発行所:KADOKAWA
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784048926751

     

    関連記事

    佐野徹夜のデビュー作『君は月夜に光り輝く』が永野芽郁×北村匠海で映画化 

     

    映画「君は月夜に光り輝く」作品情報

    STORY
    高校生の岡田卓也(北村匠海)はクラスの寄せ書きを届けるため行った病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみず(永野芽郁)と出会う。明るく振舞う彼女が患う病気は“不治の病・発光病”。
    細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。そして、成人するまで生存した者はいない――。 卓也は病院から出ることを許されないまみずの“叶えられない願い”を代わりに実行し、その感想を伝える【代行体験】を行うことに。代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、卓也は彼女に惹かれていく。
    しかしその反面、迫りくる死の恐怖が2人を襲う。そして卓也に隠された“ある過去”を呼び覚ます。
    命の輝きが消えるその瞬間。まみずが卓也に託した最期の代行体験とは――?

    2019年3月15日(金)全国東宝系にてロードショー

    原作:佐野徹夜『君は月夜に光り輝く』(メディアワークス文庫/KADOKAWA)
    監督・脚本:月川翔
    製作プロダクション:東宝映画
    配給:東宝

    https://kimitsuki.jp/

    © 2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る