• 【ツイッターで話題】「これが模型!?」あまりのリアリティに必ずあなたも二度見する、ジオラマ作家の超絶技巧

    2018年12月13日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    先日Twitterで、ある動画が大きな話題になりました。

    撮影されたのは、あるゴミ捨て場の風景。近所の駄菓子屋が潰れたのでしょうか、ガチャガチャの本体やアイスクリームの冷凍庫など、レトロな備品が大量に粗大ゴミに出されています。

    ノスタルジックな気持ちに浸りながら動画を見ていると……

    上から巨大な指が現われて、ガチャガチャのマシンをひょいとつまみ上げてしまいました!!

    もうおわかりだと思いますが、指が巨大なのではなく、このゴミ捨て場にある粗大ゴミたちがミニチュアだったのです。

    あらためてじっくり見てみても、冷凍ケースの錆具合や、背後にあるブロック塀の質感など、もう実物にしか見えないリアリティです。12月13日現在で、動画の再生数は95万回を突破。動画を見た人たちに与えたインパクトの大きさがうかがえます。

    この超リアルなミニチュアを作ったのは、ジオラマ作家の“情景師アラーキー”さん。

    情景師アラーキーさんの作品は、過去にも何度かツイッターで話題になり、「マツコ&有吉の怒り新党」「タモリ倶楽部」などのテレビ番組で取り上げられたこともあります。

    ▼こちらも「リアルすぎるゴミ捨て場」として話題になった作品。

    そんな話題の情景師アラーキーさんの書籍『凄い!ジオラマ[改]』が11月7日(水)に発売されました。情景師アラーキーさんのジオラマ作品をまとめたオールカラーの写真集です。

    凄い!ジオラマ[改]
    著者:情景師アラーキー
    発売日:2018年11月
    発行所:誠文堂新光社
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784416718438

    ※『凄い!ジオラマ[改]』は、『凄い!ジオラマ』(2015年4月にアスペクトより刊行)を大幅に改編・改稿・増補したものです。

    紹介されているのは、「ゴッサムシティ」「港の片隅で」「やきいも」「西瓜の夏」「昭和の終わりに」「トタン壁の造船所」「かぶとむしてんとうむし」「混沌の街」「赤灯台の防波堤」「Go! fishing」「悪役1号」「神々が住む森」「名刺サイズ情景」の13作品。タイトルを聞いただけでも、どんなジオラマなのか気になってくるラインアップです。

    作品ごとに、さまざまな角度から撮影された写真が掲載され、そこに情景師アラーキーさん自らによる解説や、制作時のエピソードが添えられています。

    さらに、「パンクタイヤの作り方」「ゴミ袋の作り方」「川や海の作り方」「錆の再現方法」など、制作のヒントが詰まったHOW TO系コラム、愛用道具のイラストなどが収録。実際にジオラマを作ったことのない人でも、物を作る楽しさが伝わってきて、ワクワクすること請け合いの内容です。

    また特別付録として、「熊本の大窪橋」が作れる厚紙ペーパークラフトが付いています。これは、表紙にも採用されているジオラマ「西瓜の夏」の石橋を撮影して作られたもの。これを組み立てて、その上にミニカーやフィギュアなどを置けば、ジオラマ制作の楽しさの一片を味わうことができます。

    もし、『凄い!ジオラマ[改]』を読んで、「もっとジオラマの世界を知りたい」「自分でも実際に作ってみたい」と思った方には、情景師アラーキーさんの著書『作る! 超リアルなジオラマ』もおすすめです。

    『作る!超リアルなジオラマ』は、情景師アラーキーさんのジオラマ制作テクニックを余すところなく収録した、より実践的な一冊。制作過程を「考える」「集める」「作る」「魅せる」「撮る」「保存する」「広める」に分類し、それぞれが豊富な作例写真・イラストとともに解説されています。

    作る!超リアルなジオラマ
    著者:情景師アラーキー
    発売日:2016年08月
    発行所:誠文堂新光社
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784416716090




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る