• キャンパスマスキングテープ

    「文具女子博」開催迫る!限定販売・先行販売・初登場商品をいち早くチェック!!

    2018年12月04日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    “見て・触れて・買える”文具の祭典「文具女子博」が、いよいよ12月14日(金)~16日(日)の3日間開催されます!

    開催まであと10日。次々発表されるイベント情報に、早くもソワソワしている方が多いのではないでしょうか?

    「文具女子博」は、老舗から気鋭のメーカーまでが幅広く集まり、直接商品を手に取って楽しめる文具のお祭り。

    今年は、
    ・会場の広さが2倍
    ・取り扱い商品のラインアップも2倍(約5万点!)に拡大し、

    当日しか買えない限定商品も多数用意されています。

    そこで今回は、会場でしか手に入れられない「限定販売商品・限定配布ノベルティ」、文具女子博でいち早くゲットできる「先行販売商品」、そして「初登場商品・初開催イベント」をピックアップしてご紹介します!

     

    限定販売・限定配布

    Stationery PINS Collection
    ジャポニカ学習帳、サクラクレパス、クーピーペンシル、お道具箱、アラビックヤマトのりなど、おなじみの文具20種類がピンバッジに! 当日はカプセル型のくじ引き形式なので、何が当たるかは開けるまでのお楽しみです。5種類を先行販売したプレイベントでは、2日で1,500個が完売した人気商品。

    ※価格:400円/1回  ※なくなり次第終了

    オリジナルminiノート製本ラボ
    好きな色の表紙を選んで、自分だけのオリジナルノートが作れるブース。体験内容が前回からパワーアップし、専用の背表紙についた“のり”を溶かして綴じる「熱製本」が体験できます。

    ※価格:500円/1冊  ※各日300名限定

    文具女子博限定イケメン付箋(日本ホールマーク)
    「こんな男子に○○って言われたい……」 イケメンのイラストに吹き出しがついている「イケメン付箋」から、発売3周年を記念して【文具女子博限定商品】が発売決定! 上記4名の候補から、事前アンケートで選ばれたイケメン2人が付箋になって販売されます。

    ※価格:464円/1冊
    ※アンケート結果は、イベント前日に公式SNSなどで発表されます。

    好きな色の組み合わせでつくるツインペン作り(呉竹)
    昨年好評だった「蛍光筆ペン作り」の第2弾。今年は6色のインクから好きな2色を選んで、オリジナルツインペンが作れます。ツインペンのボディはドット柄。通常販売と軸のデザインが異なる、文具女子博オリジナルツインペンです。

    ※価格:200円

    Campusドット罫10周年記念 マスキングテープ(コクヨ)※限定配布ノベルティ
    超ロングセラー商品「キャンパスノート」ドット入り罫線の10周年を記念したマスキングテープ。文具女子博限定のノベルティで、これまでに発売された限定デザインのキャンパスノートが次々と繰り出される、ファンにはたまらないデザインです。コクヨブースで5点以上買うともらえます。

    ※各日なくなり次第終了

    第2回文具女子博オリジナルグッズ
    誰もが知っている定番文具と文具女子博がコラボレーション! 来場記念のお土産にも、周りの文具女子へのプレゼントにもぴったりです。

     

    先行販売

    シヤチハタチーク(シヤチハタ)
    さまざまな文具メーカーとのコラボ商品を発売しているコスメブランド「ステーショナリーコスメ」が、「シヤチハタ ネーム9」とコラボレーション! デザインはまるで「大きなシヤチハタ」。ほっぺにぽんぽん押せるかわいいハンコです。

    ※価格:1,566円/1個
    ※「シヤチハタ」「ネーム9」はシヤチハタ株式会社の登録商標です。

     

    初開催・初登場

    Drink × 文具女子博 コラボカフェ
    文房具専門店 伊東屋の本店「G.Itoya」1階にある手作りレモネード・ジュースバー「Drink」が、文具女子博とコラボレーション。「Drink」一番人気のフレッシュレモネードに加えて、会場限定の特別コラボメニューが楽しめます。2種類あるコラボメニューは、とある文具にちなんだ「黒」と「ピンク」のドリンク。どんな味がするかは飲んでからのお楽しみ。

    ※なくなり次第終了

    SignPen 55th Anniversary特別企画「SignPen’s BAR」(ぺんてる)
    発売55周年を迎えた「ぺんてるサインペン」が、春夏秋冬の季語からイメージした55色のオリジナルインキを制作。今回開催される「SignPen’s BAR」は、事前アンケートで選ばれた10色を「筆タッチサインペン」に入れてプレゼントするイベントです。

    ※対象商品を購入すると参加できます。

    台湾女子市
    今、文具熱が高まっている台湾。「台湾女子市」には、日本ではなかなか入手できない台湾のクリエイター・文具店のオリジナル商品が並びます。日本のものとは少し違った、個性的なデザインの文具・雑貨に出合えるブースです。

    おいしい文房具!?
    文具をテーマにしたお菓子が登場! 新潟県の老舗和菓子店「越乃雪本舗 大和屋」のクレヨン型和三盆糖【おいしいおえかき】や、「フエキ どうぶつのり」の容器に入った【フエキくんビッグマーブルチョコ】、文具女子博のロゴをあしらったオリジナル「チロルチョコ」など。食べるのがもったいない……!

    文具おみくじ
    文具女子博会場に、鉛筆おみくじが引ける「文房宮(ぶんぼうぐう)」が初登場します。ラッキーアイテムが会場内の出店ブースにある……かも!? 一足早く、2019年の運勢を占ってみてはいかがでしょうか。

     

    「文具女子アワード」受賞商品も決定します!

    文具女子が選ぶ、文具女子のための文具のアワード「文具女子アワード」が、今年も来場者の直接投票によって決定されます!!

    ノミネート商品は昨年の約1.5倍に。投票するとオリジナルシールが先着でもらえるほか、受賞商品に投票した方には抽選で【受賞商品の詰め合わせセット】が贈られます!

    投票は16日(日)正午まで。当日は、ぜひ「文具女子アワード」特設ブースにも足を運んでみてくださいね。

     

    もっと知りたい方は認定ガイドBOOKもおすすめ

    かわいい文具と紙のモノ
    発売日:2018年10月
    発行所:スターツ出版
    価格:850円(税込)
    ISBNコード:9784813770220

    ふらりと出かけても楽しい「文具の町のおさんぽコース」が見つかる、最旬文具カタログ本。文具女子博2018に出店する109店のプレビュー情報や、会場マップなども掲載されています。

     

    「文具女子博」開催概要

    日時:2018年12月14日(金)~16日(日)10:00~17:00
    ※最終入場16:00
    ※16日(日)は16:00閉幕(最終入場15:00)

    会場:東京流通センター 第二展示場 Eホール・Fホール(東京都大田区平和島6-1-1)

    入場料:500円
    ※小学生以下無料
    ※男性も入場できます。

    主催:文具女子博実行委員会

    公式サイト:https://bungujoshi.com/




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る