• 生賴範義・開田裕治・西川伸司のゴジラ作品展「GODZILLA GENERATION」11月30日より池袋パルコで開催

    2018年11月23日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    2019年に生誕65周年を迎える「ゴジラ」。

    11月30日(金)より、生賴範義さん・開田裕治さん・西川伸司さんの作家3名による作品展「GODZILLA GENERATION」が、池袋パルコ特設会場で開催されることになりました。

    「ゴジラ」から「シン・ゴジラ」「GODZILLA 決戦機動増殖都市」まで、すべてのゴジラシリーズ33作を描き続けてきた3人の作品を展示する同展。会場では、上野の森美術館「生賴範義展」でも展示されなかった「平成VSゴジラシリーズ」の映画ポスター原画なども見ることができます。

    昭和・平成・新世紀を舞台にして三者三様に描かれたゴジラたちや、キングギドラ、モスラ、メカゴジラといった人気怪獣をセレクションし、それぞれの個性を暴いていく今回の作品展。ライブドローイングやギャラリートーク、サイン会、グッズ販売も予定されていますので、ゴジラファンは要チェックです。

    ※この作品展は入場無料です。

    生賴範義(おおらい のりよし)
    1935年生まれ、兵庫県明石市出身。東京芸術大学美術学部中退。1962年にイラストレーターとして活動を開始し、1973年、宮崎市に移住。1980年「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」国際版ポスターのイラストで脚光を浴び、同年、第11回星雲賞アート部門を受賞。映画ポスターでは「ゴジラ」シリーズのほか、「浪人街」(1990年)、「日本沈没」(2006年)などがある。
    2014年に「平成26年度文化庁映画賞」で映画功労賞受賞。2015年10月27日に逝去。享年79。

    開田裕治(かいだ ゆうじ)
    1953年生まれ、兵庫県出身。“怪獣絵師”の異名を取るイラストレーター。日本SF作家クラブ会員。怪獣やロボットなどのSFイラストで、プラモデルや映像ソフト、音楽ソフトなどのパッケージを中心に活躍。
    1997年に第28回星雲賞(アート部門)を受賞。最新作は、映画「レディ・プレーヤー1」日本版ポスター。

    西川伸司(にしかわ しんじ)
    1964年生まれ、京都府出身。1988年、『土偶ファミリー』でデビュー。主な漫画作品に『青い海のサシミ』『YAT安心!宇宙旅行』など。1989年に『ゴジラvsビオランテ』でビオランテをデザインし、以降「ゴジラ」シリーズに怪獣・メカニックのデザインで参加。「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)、「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」(2000年)では、ゴジラのデザインから敵怪獣までのすべてをデザイン、さらに絵コンテも担当している。最新作は、現在放送中のアニメ「SSSS.GRIDMAN」。

     

    関連記事

    【問題】光線技が使えるモスラ、どの作品に登場したか覚えてる?ゴジラマニアでも全問正解は無理!?東宝監修「ゴジラ検定」開催決定

     

    作品展「GODZILLA GENERATION
    生賴範義・開田裕治・西川伸司 3ILLUSTRATORS’ 咆吼」

    会期:2018年11月30日(金)~12月16日(日)10:00~21:00
    会場:池袋パルコ本館7F 特設会場

    主催:パルコ
    企画制作:MOBYDICK/DIGITAL NOISE
    協力:東宝株式会社/株式会社東宝映像美術

    https://art.parco.jp/ikebukuro/detail/?id=107

    【1】西川伸司ライブドローイング&サイン会
    ・日時:11月30日(金)19:00~20:30
    ・備考:カレンダー「GODZILLA 2019」の発行を記念して開催されるライブドローイング。カレンダー購入者先着20名にライブドローイング参加券が配布され、サイン会はライブドローイング終了後に開催。サイン会には、画集『3ILLUSTRATOR’s 咆吼』、カレンダー「GODZILLA 2019」を当日購入するともれなく全員参加できます。

    ※画集購入者にはカットイラスト付きサイン(リクエスト不可)、カレンダー購入者にはサインがもらえます。

    【2】開田裕治ギャラリートーク&サイン会
    ・日時:12月1日(土)13:00~14:30
    ・備考:ギャラリートーク終了後に開催されるサイン会には、開田裕治イラスト付き商品いずれかを当日購入した方全員が参加できます。

    ※イラストなしのサインのみ。

    【3】開田裕治&西川伸司ギャラリートーク&Wサイン会
    ・日時:12月8日(土)13:00~14:30
    ・備考:サイン会には、カレンダー「GODZILLA 2019」および画集『3ILLUSTRATOR’s 咆吼』を当日購入した方が参加できます。サイン会はギャラリートーク終了後に開催。

    【4】開田裕治直筆 東宝怪獣イラスト付きサイン会
    ・日時:12月2日(日)13:00~14:30/15日(土)13:00~14:30
    ・備考:期間中、会場にて税込5,000円以上購入した方に、先着順で参加券が配布されます。

    ※開催日によって整理券の配布期間が異なります。

    【5】西川伸司 リクエスト付きサイン会
    ・日時:12月9日(日)13:00~17:30/16日(日)13:00~17:30
    ・参加費:税込10,800円(各日先着15名)

    ※リクエストは1体、東宝版権のキャラクターのみとなります。
    ※サイン会開催当日のオープン時より先着順で受付開始。参加希望の方はレジスタッフまで。




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る