• 今週の新刊台:古き良き『エロ本黄金時代』、みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』、話題騒然!『下町ロケット 2』ほか

    2015年11月28日
    楽しむ
    仕入部 SxGxMxT
    Pocket

    こんにちは。日増しに寒さが強くなる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?先週の新刊台では女性にポカポカしていただけるような新刊を紹介したので、今週は主に男性がアツくなれる新刊をということで、「エロ本」の本を紹介します。

    ……ふざけているのかって?いいえ、少しもふざけていません。さっそく今週の新刊台を見てみましょう。

     

    記者のイチオシ①

    『エロ本黄金時代』(本橋信宏/河出書房新社)

    エロ本黄金時代
    著者:本橋信宏 東良美季
    発売日:2015年11月
    発行所:河出書房新社
    価格:1,836円(税込)
    ISBNコード:9784309024318

    「エロ本」と聞いて、皆さんはどんなイメージを持ちますか? 「いやらしい」「不潔」「子どもの頃は河原で拾ったものを宝物にしていた」「たまにコンビニで買っている」など反応はさまざまかと思いますが、エロ本を単純に“エロくて背徳的なもの”と考えていらっしゃるとしたら、それはエロ本のほんの一面しか捉えていないといってよいかもしれません。

    エロ本の歴史は古く、終戦直後のカストリ雑誌から、1980年代に流行した“ビニ本” や “自販機本”、1990年代に流行したサブカルチャー色の強いいわゆる “鬼畜本” に至るまで、グラビア誌や小説誌、コミック誌など、多種多様な形態で出版されてきました。その中には編集者やライターが「やりたいようにやる」という自由な空気が流れているものも多く、エロ本は「アンダーグラウンド文化のるつぼ」という面もあわせ持っていました。2011年に亡くなった官能小説の大家・団鬼六さんがSM系雑誌「奇譚クラブ」への投稿から名を馳せたというエピソードも有名ですね。

    どこまでも興味の尽きないエロ本ですが、その黄金時代といわれる1980年代を振り返る本がこの度刊行されました。それが『エロ本黄金時代』です。ノンフィクションライターで『裏本時代』や『AV時代』の著者である本橋信宏さんと、元AV監督の東良美季さんが、あらゆる視点から「エロ本」を語り尽くした濃密な一冊。ファンはもちろん、エロ本の世界を垣間見てみたいという方にもご一読いただきたい逸品です!

    ※カストリ雑誌:終戦後にブームを迎えた大衆向け娯楽雑誌で、エロ・グロに傾斜した猥雑な内容が特徴。刊行から3号ほどで休廃刊するものが多かったことから、「3合呑むと潰れる」といわれたカストリ酒にかけて「カストリ雑誌」と呼ばれたともいわれています。

     

    記者のイチオシ②

    『「ない仕事」の作り方』(みうらじゅん/文藝春秋)

    「ない仕事」の作り方
    著者:みうらじゅん
    発売日:2015年11月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,350円(税込)
    ISBNコード:9784163903699

    そんなエロ本のグラビアをスクラップして集めていることでも知られているのが、漫画家・エッセイストのみうらじゅんさん。日本のサブカル界を代表する存在といっても過言ではないみうらじゅんさんは、「マイブーム」や「ゆるキャラ」といった言葉の生みの親でもあり、いわば「ゼロ」の状態から価値を創出し続けてきた方です。

    そのメソッドは、それまで世の中に「なかった仕事」を企画から営業、接待まで全て一人でやるという「一人電通方式」。『「ない仕事」の作り方』は、みうらじゅんさんの独特の仕事術を事例とともに紹介した初めての本です。パソコンやインターネット、スマートフォンなどの普及により、現代では個人が誰でもコンテンツを製作したり情報発信したりできるようになりました。みうらじゅんさんの「一人電通方式」は、今こそ活きるのではないでしょうか? みうらじゅんさんのファンだけでなく、クリエイターやビジネスマンにもおすすめの一冊です。

     

    文芸書

    『ユートピア』(湊かなえ/集英社)
    現代の女流ミステリ作家を代表する“イヤミスの女王”湊かなえさんの最新作です!海辺の町で出会いボランティア基金「クララの翼」を設立した3人の女性の間に、ささいなことがきっかけで不協和音が生じ、やがて隠された事件が姿を現す……。心理ミステリの決定版です。

    ●あわせて読みたい:善意は、悪意より恐ろしい。“イヤミスの女王” 湊かなえ最新作『ユートピア』11/26発売

    ユートピア
    著者:湊かなえ
    発売日:2015年11月
    発行所:集英社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784087716375

    『下町ロケット 2』(池井戸潤/小学館)
    「半沢直樹」シリーズでお馴染みの池井戸潤さんの、もう一つの代表作『下町ロケット』の続編です。テレビでも本の紹介や町工場の特集が連日放送されており、話題性も抜群。これを読まなきゃ乗り遅れる!?

    下町ロケット 2
    著者:池井戸潤
    発売日:2015年11月
    発行所:小学館
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784093864299

     

    趣味・娯楽

    『桃のすべて』(桃/学研プラス)
    2007年にフジテレビの番組「あいのり」に出演して知名度を上げ現在も人気ブロガーとして活躍している桃さんが、30歳の節目にフォトブックを刊行しました!ヘアメイク術やおしゃれ理論のほか、5周年を迎えた結婚生活についても触れています。

    桃のすべて
    発売日:2015年11月
    発行所:学研プラス
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784054063686

    『すみっコぐらし 2さつめのシールブック』(よこみぞゆり/主婦と生活社)
    カフェや電車の座席でも「すみっこ」を好む日本人をモチーフに、よこみぞゆりさんがデザインした人気キャラクター「すみっコぐらし」の2冊目のシールブックが発売されました。シールの枚数は1冊目をはるかに上回る約450枚の大ボリューム!

    すみっコぐらし2さつめのシールブック
    著者:よこみぞゆり
    発売日:2015年11月
    発行所:主婦と生活社
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784391147919

    『スピリチュアル・パーゲイション』(江原啓之/徳間書店)
    バラエティ番組などに出演しお茶の間でも顔馴染みのスピリチュアリスト・江原啓之さんの最新本です。テーマは「出会い」と「別れ」。別れにまつわるさまざまなシチュエーションは、どのように解釈すべきなのか? 現世における現実的な対応法も解説されています。

    スピリチュアル・パーゲイション
    著者:江原啓之
    発売日:2015年11月
    発行所:徳間書店
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784198640408

     

    児童書

    『都会(まち)のトム&ソーヤ 13』(はやみねかおる/講談社)
    「YA! ENTERTAINMENT」レーベルを代表する人気シリーズ、通称『都会トム(マチトム)』の最新13巻!幻のゲームクリエーター・黒須幻充郎が残した人工島に、内人、創也をはじめとするゲーム関係者が招待され、命がけのゲームが始まる……。手に汗握る傑作です!

    都会のトム&ソーヤ 13
    著者:はやみねかおる
    発売日:2015年11月
    発行所:講談社
    価格:1,188円(税込)
    ISBNコード:9784062695015

    以上、今週は8点ご紹介しました。次回もお楽しみに!


    〉先週の新刊台を見る

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る