• 福士蒼汰主演映画「旅猫リポート」悟との出会いをナナが語る冒頭映像解禁

    2018年10月30日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    10月26日(金)より公開中の映画「旅猫リポート」。このたび、猫のナナが福士蒼汰さん演じる青年・悟との出会いを語った本編冒頭映像が公開されました。

    このときのナナは、まだ“誇り高き野良猫”。「ナナ」という名前ももちろんなく、悟も「ねこ」と呼んでいます。

    映像にはナナが塀の上を歩いたり、スズメを目で追ったりする気ままな姿のほか、ごはんをもらいに悟のもとへいそいそと歩み寄ったり、撫でられるのを「もうおしまい」と嫌がったりするようすも。

    最初はこんなふうだった悟とナナは、ある出来事をきっかけに家族となり、次第にお互いにとってなくてはならない“相棒”となっていきます。

    作中で悟は積極的にナナにアタックしていますが、福士さんが「猫との撮影は初めてで……。どう接していいか最初はわかりませんでした。抱っこしていいのかな?とか、ニャー!と怒らせないようにとにかく優しく触っていました」とイベントで語ったほど、実際はなかなかコミュニケーションをとるのに苦戦したそう。

    しかし次第に意思疎通ができるようになり、今ではすっかりナナは福士蒼汰さんにべったりになりました。

    映画「旅猫リポート」公式Instagram(@nana_tabineko)では、「サトルカメラ」と題したストーリーズを公開中です。

     

    映画「旅猫リポート」作品情報

    原作は、有川浩さんの人気小説『旅猫リポート』。心優しい青年・悟と飼い猫ナナの“新しい飼い主探しの旅”を通して、悟の生い立ちの秘密、旅をすることになった理由、そしてお互いを結ぶ絆が描かれていきます。

    ストーリー
    元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。
    とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。
    「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」
    悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。
    旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

    出演:
    福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ
    広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介
    前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂
    橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子
    竹内結子

    監督:三木康一郎
    脚本:有川浩 平松恵美子
    音楽:コトリンゴ
    企画・配給:松竹

    http://tabineko-movie.jp/

    ©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社

     

    関連記事

    「旅猫リポート」三木康一郎監督インタビュー 「撮っていて猫と人間が通じ合ったと思う瞬間があった」

    福士蒼汰「自分が出ている映画で初めて泣いた」 映画「旅猫リポート」完成記念プレミアムイベント都内で開催

    旅猫リポート
    著者:有川浩
    発売日:2017年02月
    発行所:講談社
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784062935616




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る