• 尾崎世界観と千早茜が共作「ダメ男×めんどくさい女」を描く恋愛小説『犬も食わない』

    2018年10月31日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部 猪越
    Pocket

    尾崎世界観と千早茜が恋愛小説を“共作”!

    人気ロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル・ギターとして活躍し、小説『祐介』やエッセイ集『苦渋100%』など作家活動でも注目される尾崎世界観さん。

    一方、『魚神』や『あとかた』、『男ともだち』など繊細な心理描写と人間模様を描いた作品で高い評価を受け、実力派として知られる小説家の千早茜さん。

    そんな2人が“共作”した恋愛小説『犬も食わない』が、10月31日(水)に発売されました。

    犬も食わない
    著者:尾崎世界観 千早茜
    発売日:2018年10月
    発行所:新潮社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784103521419

     

    同棲カップルそれぞれの視点で、男女の本音を描く

    「結婚とか別れ話とか、面倒な事は見て見ぬふりでやり過ごしたい」

    「ちゃんと言ってよ。言葉が足りないから、あたしが言い過ぎる」

    そんな、同棲中のカップルの本音と心の探り合いを描いた本作は、尾崎さんが3歳下の実弟をモデルにしたという作業員の“大輔”と、大輔より3歳年上で20代後半の派遣秘書・福が主人公。尾崎さんが男性視点で、千早さんが女性視点で描いたそれぞれを前後編とした一つの物語が、6回にわたって収録されています。

    作中には、尾崎さん撮影によるモノクロ写真6枚も収録。カバー装画・題字は、クリープハイプのアルバム「泣きたくなるほど嬉しい日々に」のトレイラ―映像も手掛けたイラストレーター・雪下まゆさんが担当しています。

    男女のわかりあえない本音と、思うようにはいかない関係性が詰まっているからこそリアルに胸に響く本作。尾崎世界観による「だめな男」と、千早茜による「めんどくさい女」が描き出す独特の“世界観”を、ぜひ本書で味わってみてください。

    犬も食わない
    著者:尾崎世界観 千早茜
    発売日:2018年10月
    発行所:新潮社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784103521419

    【目次】
    第一回 いちごミルク (千早茜)/フライドポテト(尾崎世界観)
    第二回 大縄跳び(尾崎世界観)/煙草コーヒー(千早茜)
    間奏 (尾崎世界観)
    第三回 家弁当(千早茜)/体温計(尾崎世界観)
    間奏 (千早茜)
    第四回 テトリスJr.(尾崎世界観)/古い鍋(千早茜)
    第五回 ラジカセ(千早茜)/江ノ島(尾崎世界観)
    第六回 サヨナラ負け(尾崎世界観)/ひとり相撲(千早茜)

    新潮社 公式サイト『犬も食わない』より

     

    関連記事

    鋭い比喩がエッセイでも光る!クリープハイプ尾崎世界観の『苦汁100%』
    クリープハイプの「生みの苦しみ」が凝縮!尾崎世界観の日記エッセイ第2弾『苦汁200%』

    日本からアフリカに届く月5冊の本。千早茜さんを小説家にした“大いなる勘違い”とは?
    「物語は取材をするうちに浮かんでくる」:千早茜さんの読書日記




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る