奥田英朗さんのエッセイがスポーツに興味がない・観戦に疲れてきたあなたを「やっぱりスポーツが好き!」にさせる!

2015年11月18日
楽しむ
Honya Club.comスタッフ
Pocket

季節はすでに立冬を過ぎましたが、先日日本代表戦が行われたサッカーワールドカップアジア予選をはじめ、日本が1次ラウンドを突破し決勝トーナメントに進出した世界野球WBSCプレミア12、錦織圭選手が出場するATPツアー・ファイナルと、スポーツイベントが目白押しですね!開催地が日本だと自宅で観戦できるのですが、イギリスなど時差の大きいところで開催されると試合が真夜中や早朝になるので、また眠れない日が続きそうです……。

2020年には東京でのオリンピック開催が決まっており、スポーツ熱はこれからどんどんヒートアップしていくはずです! とはいえ、ここまで盛りだくさんだと観戦にも疲れてくるのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、大食い選手権でも使われる“味を変える”という手法。スポーツをいつもと違った視点で面白おかしく観るのはいかがでしょう。

例えば、
・ボブスレーの2番目の選手は何をしているのだろう?
・レスリングの男子は、なぜあのタイツを着て試合をするのだろう?
・柔道の判定はなぜあんなに曖昧なのだろう?
・モーグルで1番目に滑走した選手がもし転んだとしても、メダル圏外にならない限りフィニッシュエリアの席に座り続けなければならない、その気持ち……

野球をはじめとしたスポーツを、直木賞作家である奥田英朗さんが自由気ままに、さながら居酒屋のおじさん気分でぶった斬り! 毒気たっぷりの2つのエッセイを読めば、ちょっと違ったスポーツ観戦の楽しみ方が見えてくるかもしれません。

どちらとも言えません
著者:奥田英朗
発売日:2014年04月
発行所:文藝春秋
価格:518円(税込)
ISBNコード:9784167900762

延長戦に入りました
著者:奥田英朗
発売日:2003年06月
発行所:幻冬舎
価格:535円(税込)
ISBNコード:9784344403673

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る