• このクセ、日本人特有? “箸袋”で作られた名もなきアーティストたちによる造形物が面白い

    2018年10月05日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    「この物体はなんなのか」――

    集めるようになったきっかけは、学生時代の飲食店でのアルバイト。
    貧乏学生でいつもお腹をすかしていた私は、お客さんが帰った後、食べ残しや食べ散らかされた机を見てはため息が出て、片付けが億劫でなりませんでした。
    そんなある日、お客さんがテーブルに遺していった箸袋の造形物を発見。「面白い形だなぁ」と、思わずポケットにしのばせていました。

    (「まえがき」より)

    ふとしたきっかけから、箸袋でできたさまざまな造形物を集めるようになったという辰巳雄基さん。

    「もっといろいろな形を見てみたい」「この気持ちをたくさんの人と共有してみたい」

    そんな思いから、なんと自ら軽自動車を運転して全国をまわり、日本各地の飲食店に置き去られた箸袋の造形物を集めることに。約1年半後、全国から集まった造形物の数は、約1万3000点にもなりました。

    そのなかには「本当に箸袋で作ったの!?」と驚くほど凝ったものから、「こんなの初めて見た!」「これは……(笑)」と思わず笑みがこぼれるものまでさまざま。どんな人がどんなシチュエーションで、どんな気持ちで折ったのか。

    おそらくそのほとんどは無意識だろうと思うのですが、想像が膨らみます。

     

    「無意識に箸袋を折る」という行動

    冒頭から頑なに“造形物”で通しているのは、それを「折り紙作品」と呼ぶにはあまりに自覚的でないからです。しかし「紙があったから折っちゃった」ということ自体が、なんだか日本人らしいなと思いませんか?

    そしてもう一つ心をくすぐるのが、箸袋のデザイン。箸袋には「清潔な箸であることがわかる」「包むことで箸を机に直置きできる」「箸置きがわりになる」「お店の名前を載せて宣伝する」などさまざまな役割がありますが、飲食店によってデザインが違ったり、お店の名前がユニークだったりしてつい見入ってしまいます。

     

    日本では東京・京都で展覧会開催中 その後パリへ

    最初のエピソードに戻りますが、辰巳さんはこの造形物たちに出合い、いつしかそれを「お客さんからのありがとうのしるし=Japanese Tip」ととらえるようになりました。

    2017年12月にはアーツ千代田3331でそれらを展示し、大反響。そして今年8月、厳選700点超をおさめた『箸袋でジャパニーズ・チップ! テーブルのうえで見つけたいろんな形』がリトルモアより刊行されました。

    ジャパニーズ・チップは、海外メディアでも紹介され話題沸騰。9月には韓国で開催された「2018 箸フェスティバル」に招かれて展示・ワークショップを行ない、こちらも好評だったそうです。

    現在は東京・京都の3会場で展覧会が開催中! その後パリの「Espace Japon」でも、展示が行なわれることになっています。

    「ジャパニーズ・チップ展 テーブルのうえで見つけたいろんな形」

    ●【東京】ジュンク堂書店池袋本店 9Fギャラリー(tel. 03-5956-6111)
    ・会期:2018年10月2日(火)~16日(火)
    ・時間:10:00~22:00
    ・所在地:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
    ・入場無料
    https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html

    ●【東京】荻窪「本屋 Title」2Fギャラリー(tel. 03-6884-2894)
    ・会期:2018年10月4日(木)~21日(日)
    ・時間:12:00~21:00
    ※会期中の店休日…10月3日(水)、10日(水)、16日(火)、17日(水)、18日(木)
    ※イベントが開催される10月4日(木)、15日(月)は18:00終了。
    ・所在地:〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2
    ・入場無料
    http://www.title-books.com/event/5063

    ●【京都】ホホホ座 ねどこ1F 浄土寺センター
    ・会期:2018年10月1日(月)~28日(日)
    ・時間:11:30~19:00
    ・所在地:京都府京都市左京区浄土寺馬場町2-7(※ホホホ座浄土寺店のななめ前)
    ・入場無料
    http://hohohoza.com/news/3427

     

    書籍ならではの見どころも

    『箸袋でジャパニーズ・チップ! テーブルのうえで見つけたいろんな形』では、「結び」「折り」「空のなかま」「海のなかま」「人」「花」「大/小」といったさまざまなカテゴリーに分類して“ジャパニーズ・チップ”を紹介。どの飲食店から提供されたものなのかもあわせて記載されています。

    また巻末には“ジャパニーズ・チップ”を集める過程で出会ったさまざまな人とのエピソードや、おまけとして「エビフライ」をはじめとした折り方も収録されています。

    箸袋でジャパニーズ・チップ!
    著者:辰巳雄基
    発売日:2018年09月
    発行所:リトル・モア
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784898154809




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る