• 柚月裕子

    「孤狼の血」シリーズ第3弾にして完結編!柚月裕子『暴虎の牙』連載開始

    2018年10月01日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    柚月裕子さんによる小説「暴虎の牙」の連載が、10月1日(月)発行の夕刊フジでスタートします。

    「暴虎の牙」は、役所広司さん主演で映画化された警察小説『孤狼の血』、第2作『狂犬の眼』に続くシリーズ3作目にして完結編。今作からの新しいキャラクターも登場します。

    なお同号では、芸能ジャーナリストによる回顧コラム「サザンオールスターズ 40周年への轍」の連載もスタート。1978年のデビューからこれまでのさまざまな逸話を、ファンとともに振り返る内容となっています。

    孤狼の血
    著者:柚月裕子
    発売日:2017年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:821円(税込)
    ISBNコード:9784041049549
    凶犬の眼
    著者:柚月裕子
    発売日:2018年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784041049556

     

    おすすめ関連記事

    映画公開を前に『孤狼の血』の続編が発売!『凶犬の眼』は、松坂桃李演じる日岡刑事の成長を描く物語

    「別世界へいざなう羅針盤」柚月裕子さんが綴る、故郷の小さな書店の思い出
    柚月裕子さんの読書日記:想像する原点を思い出す5冊

    〈警察じゃけ、何をしてもええんじゃ〉地上波放送不可!?「孤狼の血」




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る