• 旅猫リポート

    福士蒼汰「自分が出ている映画で初めて泣いた」 映画「旅猫リポート」完成記念プレミアムイベント都内で開催

    2018年09月27日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    10月26日(金)に全国公開される映画「旅猫リポート」。公開を1か月後に控えた9月25日(火)、監督・キャストが勢揃いしての完成記念プレミアムイベントが都内2か所で行なわれました。

    当日は銀座松竹スクエアでカーペットセレモニーが行なわれたあと、丸の内ピカデリーにてプレミア試写と舞台挨拶を実施。カーペットセレモニーでは、メインビジュアルの菜の花畑をイメージしたイエローカーペットが会場に敷かれ、撮影裏話のほか、主人公の飼い猫・ナナの声を担当した高畑充希さんによる生アテレコも披露されました。

     

    福士蒼汰とナナは、役と同様に「いいコンビだった」

    カーペットセレモニーでは「ほらサトル、みんなお待ちかねなんだから、行くよ!」というナナの掛け声を合図に、主演の福士蒼汰さん、猫のナナ、竹内結子さん、広瀬アリスさん、大野拓朗さん、山本涼介さん、三木康一郎監督が登場。一人ひとりが挨拶したあとナナにマイクが振られ、「吾輩はナナである。ま、今日はみんな最後まで楽しんでってくれよ」という声とともに、高畑充希さんが登場しました。

    高畑さんは声のみの出演ということで、ナナをはじめ、共演者と会ったのもこの日が初めてだったそう。「初めて生ナナちゃんに会えて嬉しいです」とコメントしました。

    登壇者が揃ってから語られたのは、撮影中のエピソード。ナナとのシーンがもっとも多い主人公・悟を演じた福士蒼汰さんは、「ナナは本能で動くので、僕も本能でお芝居をしていました」と振り返り、続けて「自分が出演している映画を観て、初めて自分で泣いてしまって。いつも現場のことを思い出したり、自分のお芝居が気になったりしてしまうのですが、この映画で初めて自分の作品を客観的に観ることができました」「涙が自然に溢れてきて不思議な感覚でした」と、完成した作品を観たときのことを語りました。

    一方、ナナの声を担当した高畑さんは「作品自体が少しセンチメンタルな要素もあるので、ナナだけは感情的にならず良い意味でドライに、そして、魅力的なナナの表情に合わせて声を入れました」とコメント。そんな悟とナナのコンビは、悟の幼なじみ・幸介を演じた山本涼介さんから見ても、福士さんが抱きかかえると大人しくなるなど「リラックスした、いいコンビ」だったそうです。

     

    「久しぶりに優しい青年を演じられて楽しかった」

    丸の内ピカデリーで行なわれたプレミア試写会舞台挨拶にも同じ面々が登壇し、映画「旅猫リポート」のことがあらためて語られました。

    福士蒼汰さんは「最近はアクションばかりだったんですが、今回、久しぶりに優しい青年を演じられて楽しかったです」「悟は優しい青年なので、なぜそんなに優しい青年なのか、彼が生きてきた境遇を紐解いて演じていくことを心がけていました」とコメント。高畑さんが声をあてたナナについては、「最初は猫がしゃべった!と思ってびっくりするんですが、いつの間にかなじむんです。声がナナにマッチしていて、高畑さんの声の力でした」と称賛していました。

    ちなみに作中の主要人物で唯一“猫が苦手”という設定の、悟の叔母・法子を演じたのが竹内結子さん。役とは正反対に、竹内さん自身は猫が大好きだそうです。「猫が苦手な役だったので、不用意に近づかないように少しずつ距離を縮めていきました」「でもやっぱりふとした瞬間、ナナのかわいさに心を奪われそうになるので、必死に目を合わせないよう意識しました」と、撮影中のエピソードを話しました。

    イベントの最後には、福士さんから、本作の公開を楽しみにしている人々へ向けたメッセージが。「人の繋がりと、人と動物との繋がりが見える作品です。優しくて温かくて、観ていて気持ちが朗らかになります。心と心が繋がる瞬間を体感してください」と締めくくられ、盛況のうちにイベントは幕を閉じました。

    映画「旅猫リポート」は、有川浩さんの同名小説を実写化した作品。猫好きの心優しい青年・悟と飼い猫ナナの“新しい飼い主探しの旅”を通して、悟とナナの間にある絆が描かれます。

     

    映画「旅猫リポート」作品情報

    元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。
    とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。
    「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」
    悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。
    旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

    原作:有川浩『旅猫リポート』(講談社文庫)

    出演:
    福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ
    広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介
    前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂
    橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子
    竹内結子

    監督:三木康一郎
    脚本:有川浩 平松恵美子
    音楽:コトリンゴ
    企画・配給:松竹

    10月26日(金) 全国ロードショー

    http://tabineko-movie.jp/

    旅猫リポート
    著者:有川浩
    発売日:2017年02月
    発行所:講談社
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784062935616

    ©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社

     

    関連記事

    映画「旅猫リポート」で広瀬アリス・大野拓朗が夫婦役に 7月からは「スペシャル猫帯」の原作本も展開
    5年ぶりの写真集は「福士蒼汰の生活を覗き見る」が裏テーマ 『福士蒼汰写真集(仮)』12月1日発売決定




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る