• 大谷亮平

    俳優・大谷亮平初の著書『日本人俳優』 韓国から“逆輸入”された人気俳優の軌跡をたどる

    2018年09月26日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    9月26日(水)、俳優の大谷亮平さんによる初めての著書『日本人俳優』がTAC出版より発売されました。

    日本でモデル活動を始めたものの、CM出演をきっかけに韓国でモデル・俳優として活動することになった大谷亮平さん。

    「韓国でもっとも活躍している日本人俳優」として知られるまでになったのち、2016年に日本へ“逆輸入”され、「逃げるは恥だが役に立つ」(TBSテレビ)や「ラブリラン」(読売テレビ)などの人気ドラマに立て続けに出演、10月1日(月)スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」へ出演することでも注目を集めています。

    今回発売される『日本人俳優』は、大谷さん自身がこれまでを語るとともに、世界的な写真家・鋤田正義さんによるポートレートも多数収録。2つの国で受け入れられた俳優・大谷亮平の、軌跡と今を感じられる一冊となっています。

    (撮影=鋤田正義)

    なお本書の刊行を記念し、大谷亮平さんによるサイン本のお渡し&握手会が、10月7日(日)池袋近郊で開催されます。くわしくは「三省堂書店特設サイト」にてご確認ください。

    大谷亮平プロフィール
    1980年10月1日生まれ。大阪府出身。2003年にモデルとしてCMに出演したことをきっかけに韓国で活動開始。興行収入記録を塗り替えた映画に出演するなど俳優としても成功を収め、日本へ拠点を移す。ドラマ「ラヴソング」「逃げるは恥だが役に立つ」などに出演し、初主演映画「ゼニガタ」も公開。今年の韓国ソウルドラマアワードではアジアスター賞を受賞。

    日本人俳優
    著者:大谷亮平
    発売日:2018年09月
    発行所:TAC
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784813279129




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る