• 『えがないえほん』の大友剛が贈る、あいさつが学べる絵本『はずかしがりやのきょうりゅう クランチ』

    2018年09月24日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部 猪越
    Pocket

    19万部を突破した『えがないえほん』の仕掛人として知られる大友剛さん。大友さんが新たに翻訳した絵本『はずかしがりやのきょうりゅう クランチ――あいさつのえほん』が、9月19日(水)に早川書房から発売されました。

    はずかしがりやのきょうりゅうクランチ
    著者:シロッコ・ダンラップ グレッグ・ピゾーリ 大友剛
    発売日:2018年09月
    発行所:早川書房
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784152097996

     

    どんな性格の子どもでも、あいさつが大好きになる絵本

    クランチは、はずがしがりや。「はじめまして」のあいさつをしてみると、こちらの声の大きさにびっくりして隠れてしまいました。今度はもう少しやさしく、はっきり言ってみると――。

    かわいいキャラクターとの掛け合いで、「こんにちは」や「ありがとう」といったあいさつを、自然に身に付けることができる本書。読み聞かせをすることで、楽しみながらコミュニケーションの大切さを学ぶことができます。

    対象年齢は2歳から6歳。穏やかでやさしいストーリーは、寝る前の読み聞かせにもぴったりです。

    読者からも、「控えめな子にもスポットが当たっていて共感できた」「子どもが大声を出しがちなので、相手に合わせた声の大きさ・伝え方を教えられる」「あいさつからコミュニケーションが始まることを伝えられる」といった感想が寄せられています。

     

    訳者は読み聞かせで大人気のパフォーマー・大友剛

    訳者の大友剛さんは、マジックや音楽を取り入れた「読み聞かせパフォーマー」として人気の方。発売に先がけ、大友さんが保育園で行なった読み聞かせ会や、家庭で子どもたちが生き生きと本書を楽しむ様子を収めた「読み聞かせ動画」が公開されています。

     

    あわせて読みたい

    アホになれなくても読むだけで100%ウケる!異色の絵本『えがないえほん』の内容は?
    「子どもが絶対に笑う!?」と話題の『えがないえほん』訳者・大友剛 読み聞かせ会レポート&インタビュー【前編】




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る