• 自分の父親が、悪役レスラーであるという葛藤。ついに公開!映画「パパはわるものチャンピオン」

    2018年09月20日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket


    「お父さんの仕事は何?」という子どもの無邪気な質問。でももしそれが、うしろめたさを感じる仕事だったら……?

    トップレスラーから怪我により悪役レスラーになった男と、父親の仕事が悪役レスラーだと知り苦悩する息子の姿が描かれた、映画「パパはわるものチャンピオン」。ついに、9月21日(金)より公開となります。

    今回悪役レスラーである父親役を務めるのは、新日本プロレス所属のプロレスラー・棚橋弘至さん。また息子役として寺田心さん、母親役として木村佳乃さんが出演します。

     

    大人にも人気! “パパわる”シリーズ

    原作は絵本『パパのしごとはわるものです』『パパはわるものチャンピオン』からなる“パパわる”シリーズ。

    幼児向け絵本でありながら、「働くとはどういうことなのか」「大人として、子どもたちにどんな姿を見せるべきなのか」を深く考えさせられる物語として大人からも人気の作品です。

    パパのしごとはわるものです
    著者:板橋雅弘 吉田尚令
    発売日:2011年05月
    発行所:岩崎書店
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784265070473

    パパはわるものチャンピオン
    著者:板橋雅弘 吉田尚令
    発売日:2014年05月
    発行所:岩崎書店
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784265081318

     

    主演の棚橋弘至さんへインタビュー! 撮影時のエピソードも

    「ほんのひきだし」では、父親役を務める棚橋弘至さんへのインタビューを掲載しています。

    デビュー以来、ベビーフェイス(リング上での「善玉」のこと)の棚橋さん。悪役レスラーとしてオファーを受けたときの心境や、寺田心さん、木村佳乃さんとのエピソードも語っています。

    わかりあえない苦しさは皆が抱えている――映画「パパはわるものチャンピオン」主演のプロレスラー・棚橋さんインタビュー【前編】

     

    「パパはわるものチャンピオン」作品情報


    9月21日(金)全国ロードショー

    出演:棚橋弘至、木村佳乃、寺田心、仲里依紗、オカダ・カズチカ、田口隆祐、大泉洋(特別出演)、大谷亮平、寺脇康文 ほか
    監督・脚本:藤村享平
    原作:板橋雅弘・作、吉田尚令・絵『パパのしごとはわるものです』『パパはわるものチャンピオン』(岩崎書店)
    配給:ショウゲート

    http://papawaru.jp/

    ©2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会

    ▼映画のノベライズも発売中!

    パパはわるものチャンピオン
    著者:板橋雅弘 藤村享平
    発売日:2018年06月
    発行所:岩崎書店
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784265802418




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る