• 柴崎友香×濱口竜介『寝ても覚めても』映画化の理由や、東出昌大への“共通の印象”を語る

    2018年09月01日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    いよいよ9月1日(土)に公開される映画「寝ても覚めても」。公開を記念して8月24日(金)、原作者の柴崎友香さんと、本作を手がけた濱口竜介監督によるトークショーが都内で開催されました。

    当日の話題は、濱口竜介監督が『寝ても覚めても』を映画化しようと思った理由や、映画を観た柴崎友香さんの感想など気になるものばかり。今回はその一部をご紹介します。

     

    監督自らが語った『寝ても覚めても』の魅力と、映画化の理由

    「この小説をなぜ映画化してくださったんですか?」という柴崎さんの質問から始まったトークショー。

    これに対して濱口監督は、『寝ても覚めても』を読んだときのことを語りました。

    「原作を前情報もなく読んだのですが、まず物語の途中で登場人物の“麦”がいなくなってしまう。麦は突拍子もないキャラクターですが、生活が地続きに進んでいく。しばらくしてから亮平が出てきますが、ある瞬間リアリティがガクッと変わって、その時に“映画化したい!”って思ったんですよね。不意を突かれる感じや、ラストまで読んでいくと驚きの連続で、本当に面白かったんです」

    実際に柴崎さんも、いろんな人から「映像化したら面白いんじゃないか」と言われていたそう。

    濱口監督の過去作を観ていたこともあって、今回映画化の話がきたときは「嬉しかったですし、どういう映画になるのか楽しみにしていた」と言い、濱口監督は気恥ずかしそうに「ありがとうございます」と返していました。

     

    麦と亮平、東出昌大はどっちに似ている?

    4年前、映画化の話が進み始めたのと同時期に、昨日8月31日(金)に発売された『つかのまのこと』の企画も始まっていたという柴崎友香さん。映画は東出昌大さんの一人二役、『つかのまのこと』は東出さんをイメージした小説ということで、東出さんは柴崎作品において“一人三役”をつとめたことになります。

    つかのまのこと
    著者:柴崎友香 東出昌大
    発売日:2018年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784040650630

    一方の濱口竜介監督も、東出さんとともに本作を作り上げた身。小説と映画、異なるシーンで東出さんに接してきたお二人ですが、東出さんに対しては共通の印象を持っているのだそうです。

    まず柴崎さんは「ここにいるんだけれど、同時に別の世界も見ているという存在感がありますよね。現実と、違う世界の間にいるような存在」。

    濱口監督もこれにうなずき、「映画『桐島、部活やめるってよ。』やバラエティ番組で話す東出さんを見て、初めは“いい兄ちゃん”的な印象を持っていて、亮平っぽいなと思ったんですよね。しかし実際お会いすると、会話が噛み合わない瞬間があるんです。彼のことが好きという大前提で言わせていただきますけれど、半歩ずれている感じがするんですよね(笑)」と意外な一面を明かしました。

    これは本作で東出さんが演じた“麦”に共通しており、東出さん自身も「自分の性格は麦似ですね」と言っていたそう。ただ柴崎さんは「キャラクターそれぞれに共通点があって、演じ分けているわけではなく、東出さんであり、亮平であり、麦なんです」と語っていました。

    ▼東出さんの“半歩ずれた感じ”は「黒沢清監督の作品に出演している東出さんを観ていると、そういう部分がうまく映っている」と濱口監督。

    クリーピー 偽りの隣人
    アーティスト:西島秀俊
    発売日:2016年11月02日
    発行所: 松竹(株)
    価格:4,644円(税込)
    JANコード:4988105104693
    散歩する侵略者
    アーティスト:長澤まさみ
    発売日:2018年03月07日
    発行所: (株)ポニーキャニオン
    価格:5,184円(税込)
    JANコード:4988013055810

     

    唐田えりかは「心に残る声」 ヒロイン・朝子との共通点も

    ヒロインの朝子を演じた唐田えりかさんは、本作が本格映画デビュー作。オーディションを経て、朝子役に抜擢されました。

    その理由について濱口監督は、オーディションでの“本読み”のエピソードを披露。「役者さんがそもそも持つ多義性が映ればいいなと思っていたので、オーディションではニュアンスを抜いて本読みをしていただいたんです。感情が全くないまま文字面を読んでもらったら、唐田さんの声がとてもしっくりきて。本作は朝子の決断の物語といってもいいと思うんですけど、彼女はぴったりだと感じました」

    柴崎さんも「唐田さんの声はとても心に残る声ですよね。『寝ても覚めても』を思い出すと、唐田さん演じる朝子の声が聞こえてくる感じがします」とコメントしました。

    また小説・映画それぞれの朝子と唐田さんについて、「小説は朝子の10年間が描かれていますが、映画は8年間になっている。撮影当時の唐田さんはまだ19歳の可愛い女の子だったけれど、8年間の間で成長していく大人の女性をしっかりと演じていて驚きました」「(唐田さんが)フィルムで写真を撮る趣味を持っているのを知って、小説の中の朝子も写真を撮るから、共通点があってなんだか嬉しくなりました」と語りました。

     

    柴崎友香さんの好きなシーン、濱口監督が大事にしたシーンは……

    この日は、事前に参加者から質問を募集しており、それに2人が答える時間も設けられていました。

    まずは柴崎さんに対する「実際に出来上がった映像を観てどうだったか」という質問。これについては「作者なので、まだ客観的に観られないところはあります」としつつも、「最初に観た時の感想は、映画は完成したものを見ないとどんなものになるかがわからないんだな、ということ。あと映画の中で麦がクラブでお客さんを蹴るシーンがあるんですが、その身も蓋もない蹴り方が麦ってこんな感じかもと思わせてくれて、観ていて面白かったです」と、好きなシーンを明かしました。

    また濱口監督への「映画化するうえで大事にしたシーンは?」という質問に対して、濱口監督は「朝子の選択・行動です」と回答。「原作を読んでいても驚きつつも深く納得するシーンだったので、その通りではないけれども、物語の核になる、“気が付いたら起きていた”という描写は受け継ごうとしました」と答えました。

    小説とはセリフも少し異なっているのですが、柴崎さんもその場面の一部の撮影を見て、「この小説を書いてよかった」と思ったそう。

    実際にどんなシーンに仕上がっているのかは、ぜひ劇場で!!

     

    映画「寝ても覚めても」作品情報

    あらすじ
    東京。亮平は、コーヒーを届けに会社に来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。

    出演:東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/ 仲本工事 / 田中美佐子

    監督:濱口竜介
    脚本:田中幸子 濱口竜介
    原作:『寝ても覚めても』柴崎友香(河出書房新社刊)
    音楽:tofubeats
    主題歌:tofubeats「RIVER」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)

    2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ

    製作:「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
    製作幹事:メ~テレ、ビターズ・エンド
    制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
    配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス

    9月1日(土)よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国ロードショー

    netemosametemo.jp

    ©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS

     

    東出昌大・唐田えりかサイン入りグッズが当たる! 『寝ても覚めても』プレゼントキャンペーン実施中

     

    「寝ても覚めても」関連記事

    「寝ても覚めても」同性からは否定的?男性視点で見たヒロイン・朝子の魅力は……

    『寝ても覚めても』書き下ろし短篇収録の増補新版が発売決定!短篇では柴崎友香と森泉岳土がコラボ
    “東出昌大”を主人公に柴崎友香が描いた純文学小説『つかのまのこと』

    寝ても覚めても 増補新版
    著者:柴崎友香
    発売日:2018年06月
    発行所:河出書房新社
    価格:799円(税込)
    ISBNコード:9784309416182




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る