• 小生意気な小3男子×巨乳のお姉さんが繰り広げる、夏にぴったりの冒険譚!「ペンギン・ハイウェイ」ほか今週公開の映画

    2018年08月18日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ◆◆◆ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめて紹介しています ◆◆◆

    8月17日公開「銀魂2 掟は破るためにこそある」

    小栗旬さん主演×福田雄一監督のタッグで話題を呼んだ、映画「銀魂」の続編。

    今作は、原作で人気の高い〈真選組動乱篇〉と〈将軍接待篇〉をもとにしたストーリーとなっています。

    時は幕末――地球人と宇宙人・天人が共に暮らす江戸・かぶき町。仕事がなく金欠の〈万事屋(なんでも屋)〉メンバー=銀時、新八、神楽は、キャバクラに床屋とバイトを始めるが行く先々で将軍・徳川茂茂に出くわしてしまい、打ち首覚悟で接待する羽目に――。その頃、真選組始まって以来の大事件が勃発! 局長・近藤勲の暗殺計画が企てられ、副長・土方は第2の人格=ヘタレオタク“トッシー”に体を乗っ取られ真選組を追われてしまう。犬猿の仲の銀時に頭を下げて助けを求める土方だが、裏では、銀時の因縁の相手・高杉率いる鬼兵隊が将軍・徳川茂茂の命を狙い、幕府の転覆を企んでいた。果たして銀時は、江戸の町を守れるのか――!?

    映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」公式サイトより)

    原作はこちら

    銀魂 第1巻
    著者:空知英秋
    発売日:2004年04月
    発行所:集英社
    価格:421円(税込)
    ISBNコード:9784088736235

    映画ノベライズ本、ビジュアルブックも発売中

    映画ノベライズ銀魂2
    著者:空知英秋 福田雄一 田中創
    発売日:2018年08月
    発行所:集英社
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784087034608
    映画銀魂 2
    著者:ジャンプ・コミック出版編集部
    発売日:2018年08月
    発行所:集英社
    価格:1,890円(税込)
    ISBNコード:9784087925265

     

    8月17日公開「ペンギン・ハイウェイ」

    森見登美彦さんの小説『ペンギン・ハイウェイ』がアニメ映画化!

    制作をパズル&ドラゴンズのCM「転校生篇」を手がけたスタジオコロリドが担当、主題歌が宇多田ヒカルさんの書き下ろし楽曲「Good Night」に決定するなど、かねてより注目を集めていた作品がついに公開されます。

    小学四年生のアオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録している男の子。利口な上、毎日努力を怠らず勉強するので、「きっと将来は偉い人間になるだろう」と自分でも思っている。そんなアオヤマ君にとって、何より興味深いのは、通っている歯科医院の“お姉さん”。気さくで胸が大きくて、自由奔放でどこかミステリアス。アオヤマ君は、日々、お姉さんをめぐる研究も真面目に続けていた。

    夏休みを翌月に控えたある日、アオヤマ君の住む郊外の街にペンギンが出現する。街の人たちが騒然とする中、海のない住宅地に突如現れ、そして消えたペンギンたちは、いったいどこから来てどこへ行ったのか……。ペンギンへの謎を解くべく【ペンギン・ハイウェイ】の研究をはじめたアオヤマ君は、お姉さんがふいに投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する。ポカンとするアオヤマ君に、笑顔のお姉さんが言った。

    「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」

    映画「ペンギン・ハイウェイ」公式サイトより)

    原作はこちら

    ペンギン・ハイウェイ
    著者:森見登美彦
    発売日:2012年11月
    発行所:角川書店
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784041005613

    ▼公式読本には、森見登美彦さんの書き下ろしエッセイや、アオヤマ君の前日譚を描いた短編小説も収録。

    ペンギン・ハイウェイ 公式読本
    著者:森見登美彦 角川書店
    発売日:2018年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784041073292

    ▼キャラクター設定画や細密な美術設定画を掲載した設定資料集。

    ペンギン・ハイウェイ完全設定資料集
    著者:ホビー書籍編集部
    発売日:2018年07月
    発行所:KADOKAWA
    価格:2,484円(税込)
    ISBNコード:9784047352605

     

    8月18日公開「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」

    アニメ「七つの大罪」初の劇場版は、原作者・鈴木央さんが今作のためにネームを執筆し制作された完全オリジナルストーリー。

    50万人限定の入場者プレゼントとして、鈴木央さんによる本作の描き下ろしコミックが用意されています。

    ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。
    魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。
    そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。
    国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。
    天空宮には翼をもつ “天翼人”が暮らしている。メリオダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放を防ぐため、儀式の準備をしていた。
    だが封印を解こうと天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!

    「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」公式サイトより)

    原作はこちら

    七つの大罪 1
    著者:鈴木央
    発売日:2013年02月
    発行所:講談社
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784063848021

    小説版も発売予定!

    小説劇場版七つの大罪
    著者:松田朱夏 鈴木央 上江洲誠
    発売日:2018年08月
    発行所:講談社
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784065124000




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る