• 『臨死!!江古田ちゃん』再びアニメ化!監督だけでなく声優・アニメ会社も変わるオムニバス形式に

    2018年08月12日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    瀧波ユカリさんの漫画『臨死!!江古田ちゃん』が、再びTVアニメ化されることになりました。アニメは2019年1月より放送予定です。

    臨死!!江古田ちゃん 1
    著者:瀧波ユカリ
    発売日:2006年04月
    発行所:講談社
    価格:566円(税込)
    ISBNコード:9784063144130

    今回のアニメには、「タッチ」「キャプテン翼」の杉井ギサブローさんや、「おじゃる丸」「ギャグマンガ日和」「浦安鉄筋家族」の大地丙太郎さん、「勇者王ガオガイガー」「食戟のソーマ」の米たにヨシトモさんなど12名のアニメ監督が参加。

    さらに監督だけでなくキャラクターデザインや声優、アニメスタジオまで、すべてが1話ごとに変わるオムニバス形式となっており、それぞれの監督がお気に入りのシーンを選び、演出するのだそうです。

    監督12名(順不同)
    杉井ギサブロー/高橋良輔/大地丙太郎/望月智充/三沢伸/高橋丈夫/米たにヨシトモ/コバヤシオサム/小島正幸/しぎのあきら/長濵博史/森本晃司

    今回の発表にともない、アニメ公式サイト・公式Twitterが開設。公式Twitterでは、各監督による「12人の江古田ちゃん(ほぼ全裸)」が続々と公開されています。

    ▼やっぱり監督によって全然違う……!

    ▼瀧波ユカリさんも「非常に信じられない思いでいっぱいであるとともに、皆さま無茶しやがって…と万感の思いに包まれております」とコメント。

    『臨死!!江古田ちゃん』は、2005年から2014年まで「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載された4コマ漫画。北海道から上京して一人暮らしをしている「江古田ちゃん」を中心に、周囲の人々との赤裸々な日常生活が描かれています。

    江古田ちゃんは細身の黒髪ロングで三白眼ぎみ、昼は派遣社員として働き「家の中では全裸が基本」というキャラクター。2011年1月に鳥居みゆきさん主演でドラマ化されたほか、同年4月に「ユルアニ?」内でアニメ化されました(タイトルは「元気!!江古田ちゃん」)。

    なお単行本は、全8巻で刊行されています。

    臨死!!江古田ちゃん 1
    著者:瀧波ユカリ
    発売日:2006年04月
    発行所:講談社
    価格:566円(税込)
    ISBNコード:9784063144130

    単行本一覧を見る

    試し読みする

    新アニメ公式サイトを見る




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る