今週の新刊台:自分で作れる「スーパーマリオメーカー」、水野敬也×鉄拳『もしも悩みがなかったら』、森絵梨佳フォトブック『こんにちは、私』ほか

2015年10月31日
楽しむ
仕入部 SxGxMxT
Pocket

こんにちは。皆さん、ゲームはお好きですか?

筆者も学生時代は人並みにゲームをプレイしていました、というより、むしろ気に入ったゲームはとことんまでやり込むヘビーゲーマーでした。ハマったゲームは早朝までプレイし、昼過ぎまで寝て、午後から大学へ……そんな愛しくも怠惰な生活は、まさに青春の徒花。会社員になってからは、高橋名人よろしく「1日30分」だけ、寝る前にゲームをプレイすることにしています。そんな小学生のようなゲームスタイルの筆者が「おお、これは!」と目を見張った、久しぶりに没頭したくなるゲームタイトルが登場しました!

それでは、今週の新刊台を見てみましょう。

 

記者のイチオシ

『スーパーマリオメーカー かんぺきガイドブック』(ファミ通編集部/KADOKAWA)

スーパーマリオメーカーかんぺきガイドブック
著者:ファミ通編集部
発売日:2015年11月
発行所:カドカワ
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784047330818

いわゆる「改造マリオ」が動画共有サイトに投稿され話題になって約10年。任天堂が発表した「自分で作って遊べるマリオ」の攻略本が、ファミ通編集部よりリリースされました!

※念のため申し添えますが、ハックROMは違法です。

この「スーパーマリオメーカー」(WiiU)は、歴代の「マリオシリーズ」のグラフィックに様々な敵キャラクター、ステージギミックが勢揃いしており、まさに「一生遊べる」ボリューム・作りになっている点が魅力的です。実は筆者も小学校時代、ゲーム画面に見立てた横長の紙にオリジナルのステージを描いてはほくそ笑んでいたクチでして、このようなクリエイティブな欲求を刺激するゲームには、非常に惹かれるものがあります(が、残念ながらWiiUを持っていない……)。今回「スーパーマリオメーカー」が売れたら、ぜひ「星のカービィメーカー」や「ドンキーコングメーカー」も作ってもらいたい!スーパーファミコン全盛期に少年時代を過ごした筆者の、勝手な希望です。

 

文芸書

『もしも悩みがなかったら』(水野敬也・鉄拳/文響社)
「夢をかなえるゾウ」「人生はワンチャンス!」シリーズの水野敬也さんと、イラストも描くお笑い芸人の鉄拳さんのコラボ本第三段が登場!人生に行き詰った主人公のもとに、突然姿を現した不思議な女の子「悩美」。彼女が教えてくれた、「悩み」の真実とは?人生に迷い、悩めるあなたに読んでほしい、新感覚の自己啓発書です。

もしも悩みがなかったら
著者:水野敬也 鉄拳
発売日:2015年11月
発行所:文響社
価格:1,274円(税込)
ISBNコード:9784905073222

『だれもが知ってる小さな国』(有川浩・村上勉/講談社)
児童書の名作として読み継がれる、佐藤さとるさんの『コロボックル物語』シリーズ。第1巻が刊行されたのは1959年でした。『コロボックル物語』シリーズ最終巻が刊行されてから実に27年の時を経て、当代きってのストーリーテラー・有川浩さんによってシリーズの続編が書き継がれます!挿絵にはシリーズお馴染みの村上勉さんが全面参加!

だれもが知ってる小さな国
著者:有川浩 村上勉
発売日:2015年10月
発行所:講談社
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784062197977

『ウォーク・イン・クローゼット』(綿矢りさ/講談社)
28歳、彼氏なし、洋服好きなOLと、幼なじみのタレント。女性ストーカーとイケメン陶芸家。現代の女性から熱心な支持を受ける人気作家・綿矢りささんが男と女の微妙な友情と人間関係を描いた、コミカルで切なくて少しブラックな小説集です。

ウォーク・イン・クローゼット
著者:綿矢りさ
発売日:2015年10月
発行所:講談社
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784062197571

 

趣味・娯楽

『こんにちは、私』(森絵梨佳/宝島社)
「なりたい顔 No.1」として女性から圧倒的な人気を誇るモデル・森絵梨佳さんの、待望のフォトブックが刊行されました!撮影ロケ地はポルトガル。「訪れたことはないけれど、とても縁を感じる」と森絵梨佳さん本人が選んだのだそうです。異国の地・ポルトガルで見せる、誰も知らない、ありのままの森絵梨佳さんが満載です!

こんにちは、私。
著者:森絵梨佳 三宮幹史
発売日:2015年11月
発行所:宝島社
価格:1,944円(税込)
ISBNコード:9784800237798

 

ビジネス

『再発する世界連鎖暴落』(副島隆彦/祥伝社)
暴落時代を生き延びるための知恵を授ける、社会評論家・副島隆彦さんの「エコノ・グローバリスト」シリーズ最新刊!2015年8月24日、世界の株式市場は同時株安に見舞われ、日経平均は1万8000円を割りました。『官製相場の暴落が始まる』でこの事態を先取りしていた著者が、「連鎖する大暴落」の正体とこれからを言い当てます。

再発する世界連鎖暴落
著者:副島隆彦
発売日:2015年11月
発行所:祥伝社
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784396615468

以上、今週は6点ご紹介しました。次回もお楽しみに。


〉先週の新刊台を見る

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る