• 2016年にアニメ化!ラグビー漫画『ALL OUT!!』の人気が急上昇中

    2015年10月30日
    楽しむ
    芝原 克也(日販 販売企画G)
    Pocket

    ラグビー ワールドカップ2015での日本代表の大活躍により、現在、ラグビーの人気が急上昇しています!「ほんのひきだし」でも先日ご紹介したとおり、ラグビー ワールドカップ2015を特集したスポーツ雑誌が相次いで完売し、緊急重版が続いております。

    〉ラグビー雑誌が相次いで緊急重版 ラグビー人気が止まらない!

    しかし、ラグビーの人気は雑誌に留まりません。漫画でもヒット作が生まれています。そのラグビー漫画のタイトルは『ALL OUT!!』(オールアウト)です。

    ALL OUT!! 1
    著者:雨瀬シオリ
    発売日:2013年04月
    発行所:講談社
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784063872088

    『ALL OUT!!』は、新進気鋭の漫画家・雨瀬シオリさんの初連載作品となる、本格高校ラグビー漫画です。現在、講談社「月刊モーニング・ツー」にて連載中で、単行本は第7巻まで発売されています。2016年にはTVアニメ化も決定。ラグビーを題材とした漫画はこれまでにも『アップセット15』(奥英樹/小学館)や『HELLO!!』(宮田大輔/講談社)など多数ありますが、TVアニメ化されるのは『ALL OUT!!』がラグビー漫画史上初めてとのことです。

    【あらすじ】
    ラグビーにはエースストライカーも4番バッターもいない。ボールを持ってる奴が主役なんだ。
    背が小さいことを気にしている祗園健次(ぎおんけんじ)は神奈川高校(ジンコー)の入学式当日、長身の石清水(いわしみず)とひとつの球技に出会う。その球技とは――ラグビー。
    あのかわぐちかいじも賞賛! 凸凹コンビが紡ぐ青春楕円物語、ここに開幕!!

    ※祗は正しくは「示」に「氏」

    (出典:講談社 モーニング公式サイト「モアイ」

    〉『ALL OUT!!』試し読みページ
    http://morning.moae.jp/lineup/141?_ga=1.233663390.1460629758.1411365060

     

    『ALL OUT!!』売れ行き情報

    『ALL OUT!!』は、今年4月にLINEマンガで無料掲載されたこともあって(現在は掲載終了)じわじわと人気を広げていました。しかし9月17日にアニメ化が発表され、続いて同月19日にラグビー ワールドカップ2015で日本代表が優勝候補の南アフリカから歴史的勝利を勝ち取ったことで一気にブレイク!立て続けに発生した追い風に乗り、大きく売上が伸びました。一時は品薄の状態になっていましたが、先日重版も投入され、また大きく売上が跳ねております。

    open_win(日販 オープンネットワークWIN調べ)

     

    『ALL OUT!!』の読者の傾向は?

    winplus(日販 WIN+調べ)

    『ALL OUT!!』の読者は10~20代の男性が中心ですが、ダイナミックに力強い筆で描かれたがっちりした肉体と、女性作家ならではの繊細な心理描写から女性にも人気があり、男女ともに幅広い年齢層に読まれています。『ハイキュー!!』(古舘春一/集英社)『ボールルームへようこそ』(竹内友/講談社)『おおきく振りかぶって』(ひぐちアサ/講談社)『弱虫ペダル』(渡辺航/秋田書店)など、男女ともに人気のあるアツい青春スポーツ漫画との併読傾向が見られます。

    ***

    ラグビーはルールが難しく、これまでなかなか人気が出なかったのもそのためだとも言われています。しかし漫画なら、ストーリーを楽しみつつ自然にルールが覚えられるので、ラグビーを知るための絶好の教科書と言えるでしょう。しかも『ALL OUT!!』の担当編集者である竹本佳正さんは、高校から大学までの7年間ラグビー部に所属していたバリバリのラガーマン。内容に間違いはありません!実際に、雑誌「ラグビーマガジン」(ベースボールマガジン社)の読者がどんな漫画を買っているのか調べてみると、『ALL OUT!!』がずらっと並んでいました。ラグビーファンも納得の内容のようです。

    ▼「ラグビーマガジン」2015年12月号購入者が買っているコミック上位10作(日販 WIN+調べ)

    win_heidoku

    ラグビーを知らない人でも知っている人でも満足できるラグビー漫画『ALL OUT!!』。ぜひこの機会に手に取ってみてください!

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る